Evernoteがまた壊れたら

以前にも「Evernote」をアップデートした際のデータ移行の異常か何かが原因でソフト(アプリ)自体が強制終了してしまう問題の解決方法を記載しましたが、今回は「過去のノートが消える」問題で詰まってたので、それ解決したお話です。
とにかく何かの拍子に、過去に作成した膨大なノートが忽然と消え、同期しても、ライブラリ内の設定ファイルなどを捨ててPCやEvernoteを再起動しても、サインアウトしてからサインインしても、元にもどらずにかなり焦りました。

そのとき参考にしたサイトはこちら↓
★Evernoteで「ノートが消えた?!」と思った時に真っ先に試すべきこと
» read more

Instagramのデスクトップアプリ「InstaStack」

前々からMacで使えるInstagram用クライアントソフトみたいなのを探していましたが、たまたま「Instastack for Instagram」が期間限定で無料だったので、インストールしてみました。
カードを重ねてそれが並び変わるような感じといい、Likeボタン押した時にハートマークが飛んでいくアニメーションといい、操作性がとにかくお洒落なアプリです。

「Evernote for Mac」の強制終了問題

最近非常に便利でiPhoneでもよく使う、オンラインでもデスクトップでもスマートフォンでもあらゆるデータをサーバー上に保存し、同期・編集ができるメモ(ノート)アプリ「Evernote」サービスのMac版アプリ「Evernote for Mac」が突然強制終了(予期せぬエラー)してしまう現象が続きまったく使い物にならない日々が続いてました。
まずアプリケーション本体を削除(Windowsと違ってアンインストーラーはないので)しても全く直らないので改めて調べたら、「ライブラリ」の中の「Application Support」フォルダの中に「Evernote」のデータベースらしきものが入ってるみたいなので、これを削除し、「Evernote」フォルダごと削除し、「Evernote」アプリをもう一度インストールしたらやっと数ヶ月ぶりに復活できました(ちなみにサーバー上に保存しているメモは自動的にMacの方に同期され、今までのオンラインデータには影響は全くなし)。
» read more

TwitterW杯専用ビューアー「WorldCup Tweet Viewer」

Twitterのワールドカップ(W杯)関連で人気のあるハッシュタグ(#)#worldcup #jpn #2010wc #wc2010 #daihyo #jfa2010 #samurai #wcup のついた日本語のつぶやきをまとめてひとつのタイムラインに表示する閲覧専用のビューワー、AIRデスクトップアプリを作ってました。ダウンロード後PCにインストールして使用することができます。もちろんMac、Windows対応。
とりあえずよくわからなかったら、日の丸ボタンをとにかく押しまくっていれば Tweet が流れてきます。
運命のデンマーク戦まであと数時間。日本代表応援のつぶやきを見て盛り上がろう!

» read more

Photoshop生誕20周年


もう2月の終わりぐらいからスタートされていますが、Photoshop生誕20周年を記念したPhotoshopの進化の軌跡を辿った特別ページが公開中。
さらに3種類のオリジナル壁紙もあり、最初に触ったPhotoshopがもう10年前になっていた自分には感慨深い特集だったりします。

★ADOBE PHOTOSHOP 20TH ANNIVERSARY
» read more

主要新聞の記事をまとめて表示するソフト

だいぶ古いネタですが、Macの便利ソフトの話題です。
「NewsNoNews」は大手新聞の記事を収集しリストアップし、まとめ読みできるソフトで、これ以外の各新聞社から専用の記事配信アプリなども出ているようですが、どうせなら新聞ぐらいまとめ読みしたい、っていうときにこれは重宝しそうです。
朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・産経新聞・日本経済新聞・中央日報・朝鮮日報・東亜日報・時事通信・47NEWS・ロイター通信・聯合ニュースのサイトから記事の見出しをダウンロード・保存し、記事を閲覧することができます。iPhone用のアプリもあるので(230円)通勤途中や長い移動の合間にチェックとかに使えそうです。
» read more

「.sitx」の解凍2(Stuffit解凍)

3年ぶりに同じ記事をアップデートします。

Mac OS X(10.5)でダウンロードしたZIPファイルを解凍したら解凍ソフト「STUFFIT EXPANDER」のまた最新版への更新要求のアラートが出て、無視しても解凍できないので、ダウンロードサイト(下のリンク先も更新しました)に行くと知らない間にバージョン13(2009)までアップデートされていて(使ってしたのはバージョン8)、しかも多国語対応に!日本語版もあり、インストールすると日本語ドキュメントも入ってました。
ダウンロード方法は前と一緒(以降の文章を参照↓)で、注意する点は「CHOOSE A LANGUAGE AND OS TO DOWNLOAD:」のプルダウンメニューで英語以外の言語(日本語含む)版を選びたい場合は「v2009 Multi-Language 42.1MB(.dmg)OS 10.4 and up(includes English, French, German, Japanese, Chinese) 」を選択するぐらいです。どうやら提供の会社が変わったようですね。よくわかんないですが。
» read more

Macで建物と部屋の3DCG作成

知人のぱんださんのブログ記事で紹介されていた「Sweet Home 3D」(バージョン 1.8)というフリーソフトにMac版があるのが判明、早速インストールして遊んでみました。
このソフトは平面の間取りから、自動的に3Dの立体を作成してくれるツールなのですが、すごいのは感覚的に図形を描画するだけで、部屋が出来、壁を作成し、さらにドアや家具などをドラッグ&ドロップで配置するだけで間取りの3Dイメージが完成してしまう部分でしょうか。とにかく3DCG扱ってるのに、動作が軽い!のが驚異です(ロースペックな昔のMac miniでよく動きます)。
» read more

Adobe CS4 登場

Apple Store(Japan)

「Creative Suite 4 Web Premium」になぜか「SoundBooth」が同梱!Web制作でオーディオ編集も標準化の流れなのかも。
パッケージデザインがレトロな路線になっているのは気のせいでしょうか・・・。パッと見、日本に流通してなさそうな海外製品のよう(確かに海外には違いないけど)。
» read more

重い映像系CS3

「Adobe Creative Suite 3 Production Premium」(以下「CS3 Production Premium」)のパッケージの重量があまりに大きくて焦りました。「Adobe Creative Suite 3 Web Premium」(下の写真一番右)のときは、片手で持っても軽いと思ったぐらいだったので、デザインも似ているし、てっきりそれと同じ(下のアドビの広告の一番左にある)ような感じの製品かと思い込んでました。

でも実際は「CS3 Production Premium」だけ、こんな感じ↓
» read more
12345>|next>>
pagetop