2017年新春、Apple初売りスタート

Apple Storeの初売りがいよいよスタートされました。

Appleの毎年恒例の初売りですが、去年2016年は初売りや福袋(Lucky Bag)販売はなかったため、「もうやらないんじゃ」みたいな雰囲気もなきしもあらず、でしたので今回待ちわびていたApple fanな方も多いのではないでしょうか。

でも今年も福袋(Lucky Bag)販売はやらないようですね。

» read more

Appleの写真集

もう今年はApple製品で買い物はないかなーと思っていた矢先に、こういった物が!

Appleの精神が宿った豪華写真集(2〜3万円) 気になる中身は?(ITmedia)

Appleが11月15日に発表した新製品『Designed by Apple in California』。450枚のApple製品写真に開発期間が8年?の集大成的な写真集で、Appleストア銀座かオンラインショップでのみの販売とのこと。

2種類の値段の違いは?ブックの大きさだけみたいですね。

» read more

ようやくMac OS X El Capitanにアップデート


送られて来た資料が、Keynoteファイルで「このプレゼンテーションを開くには、新しいバージョンのKeynoteが必要です。」というエラーメッセージが出て開けなく、さらに最新のバージョンのをダウンロードするには、最新のOSにアップデートしなくてはいけないということが判明し、自前の一番新しいMacのOSを購入時(OS X 10.9.4)の状態から初アップデートすることになり、一気に最新状態へ!
というわけで、去年の9月30日に初めてリリースされて既に半年近くになりますが、やっとOS X El Capitanをインストールして使ってみました。

» read more

MacBook Proのバッテリーの処分

長年使ってる「MacBook Pro」のバッテリーを交換した時に出た古い方のはどうやって処分するのかを調べてみたら「Appleリサイクルプログラム」というのがあって

家庭から排出される使用済みノートブック用充電式電池は全国のJBRCリサイクル協力店 に設置されている「充電式電池リサイクルBOX」に入れてください。

とのことだったので、リサイクル協力店を検索して出て来たヤマダ電機LABI新宿東口館へ使用済みバッテリーを持って行きました。「充電式電池リサイクルBOX」というのは見あたらなかったのですが、店員さんに話すと受け取ってもらえました。

MacBook Proのバッテリーを交換


古いMacBook Pro(2008年の15inchモデル)のバッテリーを新しいのに交換。でもこのバッテリーも買ったのもだいぶ前なので、ちゃんと使用できるのかやや気にならないわけではなのですが、このマシン自体、もう最近ではあまり使ってなかったので放置状態で、それでもまたちょっと使用を復活したので、いい加減充電が出来ないMacのバッテリーは取り外すことに。
MacBook Airや最近のMB Proだとこの次のモデル以降だとネジでふた開けて、というのをやらないといけないのですが、今回のMBProは簡単にふたを開けてバッテリーやメモリ交換できるモデルなので交換楽チン!で助かりました(その代わり重い)。

Macが勝手にログアウトする理由

ノートメインになってからずっと気になっていたこと(というよりも若干困っていたこと)があり、やっと原因がわかったので載せておきます。

MacBook Pro(OS X v.10.6.8)を使っている最中にしばらく放置すると以下の「すべてのアプリケーションを終了して、今すぐログアウトしてもよろしいですか?」画面が出てきて、全然よろしくない場合、気づかず「キャンセル」を押さないと本当に自動的にログアウトしてしまうこの現象、Mac miniとか使ってた時は一切なかったのになぜー?とずっと設定箇所を勘違いしていて直せずにいました。
ログアウト
» read more

MacBook Proのグラフィックボードが故障

 数週間前、突然自前のMacBook Proを起動しても、画面に何も表示されなくなりました。起動音はちゃんとしている、単に画面に何も映らない、って状態です。相当焦りました。iMovieでフルHDのムービー編集後、スリープ状態から復帰したら何も映らない。再起動してもダメ。もちろんPRAMクリアなど、Macのトラブル時に行う従来の簡易処方も効き目無し。

途方に暮れつつ調べたら、Yahoo!知恵袋にこんな記事を見つけました。

ようするに一部(2007年5月 〜 2008年9月に製造)のMacBook Proのグラフィックプロセッサに不具合があるので、購入後4年以内だったら無償修理してくれるとのこと。ちなみに自分のは2008年1月購入したMacBook Pro (15-Inch, 2.4/2.2GHz)なので、バッチリ対象製品でした。


というわけで、早速Appleストア渋谷店の「Genius Bar」へ予約、Macを持ち込みました。
» read more

Macショートカットで「キャンセル」を押す方法

久々のMac忘備録シリーズ。
Windowsでは下のようなアラート(警告)ダイアログが出てもタブキーで切り替えて、キャンセル押すことができますが、Macでは切り替わらないのがちょっと不便な点だったりします。
enterキーで決定ボタンは押せますが、この「キャンセル」の方は?実は「esc」キーでキャンセルできます。


ちなみに「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」のタブで、

フルキーボードアクセス:すべてのコントロール

にすると、各種ボタンなどをタブで移動することができます(control+tab。ただし、一部移動先でenterキー押しても実行されないのがありますが。。)


ちなみにSafariやGoogle Chromeなどのブラウザのタブを切り替えるのは「control」+「tab」です。

Genius Bar レビュー

Genius Bar」とはアップルストアの修理や技術サポートなどの問い合わせ窓口のことですが、今月は調子の悪くなったMacのノート型を2台ほど見てもらいに訪れました。前回のiPodのバッテリー交換以来の約2年ぶりのGenius Barです。

MacBook Pro(2008年1月購入)
症状:去年末あたりからバッテリーを充電しても、Macがすぐ強制終了してしまう(アダプター充電時は問題なし)
Genius Barでの診断結果:バッテリー故障(不良品ではない)
処置:修理交換として新品のリチウムポリマーバッテリーを装着してもらう
料金:AppleCare Protection Plan(3年保証サービス)に入ってたため無料。(このサービスが適用されない場合は15800円)☆バッテリーの交換

バッテリーは通常約300回(ぐらいが目安で)充放電繰り返すと弱ってくるらしいですが、自分のは100回以内のカウントだったので(システムプロファイラで確認)、あきらかにまだ寿命ではなかったわけですが、初めてApple Careが有効活用できて良かった気もします。
前世代のMacBook、MacBook Air、MacBook Proの取り外し可能なバッテリーは、適切な使い方をした場合、充電サイクルが300回までは、80%のバッテリー容量を保持できるよう設計されています。(参照:アップル-バッテリー-Appleのノートブックコンピューター
» read more

Safari 4

数日前、アップルから色んな製品がリリースされましたが、ハードな方(iPhone 3G S, MacBook Pro, MacBook Air)よりも今回はソフト面(Safari4, OS X Snow Leopard)の方が気になる感じです。

特にSafari 4初のHTML 5/CSS 3対応のブラウザとして、開発者としても見逃せない部分が多々ありますが、アップグレードして以来、異様に調子が悪かった原因がようやく解明。Safari 3の頃にインストールしていたプラグイン「Safari Stand」が未対応だったようで、それを外したら復活しました。今回の不具合の盲点は、ブラウザをアップグレードしても、Safari Standが通常に使える点だったわけで、だからこそ、このプラグインがそもそもブラウザ全体の調子を悪くしていたのに、なかなか気付きづらかったのが厄介でした。
» read more
12345>|next>>
pagetop