プリンターがキャノンな理由

またプリンター(BJ M70)の様子がおかしい。エラーボタンが2回鳴って印刷できなくなってしまいました。
そこで新宿の修理相談窓口(CANNON DEGITAL HOUSE/新宿QRセンター)へ持ち込んでみました。ここを訪れるのは2回目ですが、本当に便利。まず銀行みたいに受付番号を持って後ろのソファーで待つこと数分。今日は休みにも関わらず、比較的空いていてすぐに見てもらえました。


「インクカードリッジのヘッダーが汚れているので、新しいのに交換して下さい。寿命は使用するしないに関係なく1年ぐらいが目安です。」


新しいのを買って入れ替えるとあっさり直りました。しかも修理するほどでもないので、という理由で無料に。

気軽に相談できる窓口が新宿にある、家のプリンターが全部キャノンなのも一番の理由はそれだったりするのです。

CANON

comments

   

trackback

pagetop