世界初のデジカメ?

世界最初のデジカメはアップル製の「QuickTake100」だと思っていたが、別筋ではカシオの「QV-10」とか言われてて、ふと気になって調べてみました。

1986年7月 キヤノン、電子スチルビデオカメラ「RC-701」発売
1994年2月 アップル、「Apple QuickTake 100」デジタルカメラを発表
1995年3月 カシオ、液晶モニター付デジタルカメラ「QV-10」発売

初めて市販されたのが「RC-701」で「世界初の大衆向けの価格で販売されたデジタルカメラ」が「QuickTake100」のようです。(正確にはコダックに発注して製品化されたアップルブランド品)
単三電池が使え、フラッシュも搭載の「QuickTake100」。解像度640x480ピクセル(32万画素)で記憶画像数最高約30枚。「漢字Talk 7(今のOS 7ぐらいに相当)」までのMacに対応(そのため中古価格は相当低いらしい)。当時の販売価格は$749(日本では約6万円)。未だに愛用者は多いようです。

comments

RC-701はアナログ形式の電子カメラです。デジタルカメラではありません。念のため

  • とおりすがり
  • 2009/06/13 9:46 PM

Win機だとPCカードとかでシリアルポート増設しちゃう手もありますが、確かに最近のMacにはシリアルポートないし、カードスロットも大きい方のPBにはあるけど、増設用カードがOS Mac対応しているのがもしあれば使える..かもしれませんが、実際はどうなんでしょうね..。
ところで私はMac SE/30の起動画面をみたことがありません。近所の某インテリアショップに(今もあれば)飾りとして展示されていたのを目にしたぐらい。だからモノクロって今知りました..。

値段は忘れてしまいました(3万円位だったような…!?)。シリアルポート使用なのでUSBでは動きません。ということは最近のMacでは使えないですよね。以前私はPowerMac7500で使用していました。現在は家にあるもっともっと古いMac SE/30で(モノクロになりますが;)使用するしかなさそうです;。

  • mt
  • 2006/02/12 11:17 PM

mtさん、コメントありがとうございます!
「QuickTake 150」お持ちなんですか。当時でいくらぐらいだったのでしょうか?ちょっと気になりますね。
推奨環境が「システムソフトウェア漢字Talk7リリース 7.1以降」っていうことは9ぐらいのOSでも使えたりするのでしょうか。だったらまだまだ利用できるってことですごいですね。

私はQuickTake 150を持っています。7年前位に急に欲しくなり、必死に探して新品をゲットしました。

  • mt
  • 2006/02/12 12:30 AM
   

trackback

pagetop