旧型OSの弊害。

Operaの新しいのがリリースされました。

その話題とは違いますが、同じくブラウザ関連の話。
最近気付いたことなのですが、古いMAC OS(9以前)にPLASH PLAYER 8(最新版)が対応していません(バージョン7まではインストール可能)。つまり、新しいFLASHで作ったコンテンツは古いMACではどうやっても見れないのです。ちょっと困ります。OS 9以前は使うなと言わんばかりの強引さが見え隠れします。(Xに乗り換え自体は別に賛成ですが)なんだかややこしい。。。
そうそう、もう半年前になりますが、今年の1月末、IEのMac版(Internet Explorer for Mac)の無償配布(ダウンロード)が終了しました。最終バージョンは5.2.3。 もちろんアップデートや開発、サポートもろもろ中止に。「今後は Apple 社の Safari 等の最新の Web ブラウザをお使いください」というぐらいのMSのやる気のさなが問題ではなく、ではMacユーザーでIE使う人がいなくなったかというと、まったくそうではないのが、根強いIEの人気の力(というかCSSやJSの扱いなどでWEB制作者にとってやっかいなところ)。
自分はSafariメインでIEはチェック用でしか使いませんが、前会社ではほぼ全員MacでIE使ってた気がします。Safari利用率が上昇するにしても、まだブラウジングチェックにMacのIEは外せません。ようするに今までとやっていることは変わらないんですが。

そういう自分もOS 9.2入りのiMacは手放す気ゼロ(これしか対応していないアプリケーション持っているため)。こういう複雑でコアで、強情な部分を持っているのがMacユーザーってやつなのかなとふと思いました(私だけかもしれませんが)。

comments

ヲを〜ここにもsafari派が!
とにかく使い始めはIEより高速(表示)で感動した記憶があります。

>サダコのフォトログ
早速見てくれたんだ〜早いねー。まだまだアップしていくんでまたチェックしてみてね。そうそうできたら写真にコメントも宜しく!

WEB制作者としては、この話は、ウンウンとうなずきたくなる
内容だねー。オイラも最近はsafariがメインです。IEはチェックのみ。
そーいや、サダコのフォトログのやつ見せてもらいました!!
すんごくよいねー。さすが!コマンド!!でっかくなってますな。

  • taterin
  • 2006/06/20 10:45 PM
   

trackback

pagetop