次はCPUが4つのAMD

昨年はストーブのようなPCをデモ展示していたAMDが、またスクールの今年のイベントも特別協賛として、ブースを出されていたので立ち寄ってみました。
スケルトン状のPCに、その中で電光文字が光りながら回るファン。まさかこれがニューPC!?とか思って本体を覗き込んで見ていると「それ(光っている部分)は(展示用に)アキバで買ってきたパーツです」と担当者さんが。AMDと直接関係ないところが、目立っている気もしないわけではありませんが、なんかデモにも色々趣向を懲らしているんだなぁと実感。
AMDブランド名の入ったチップは確かにありましたが、イベントで「今年のモデルにはCPUが4つ」というアナウンスしていたのは、まだこれからとのこと。一応「AMD Turion 64 X2デュアルコア」であるCPUを2基搭載し、4コアデュアルソケットのプロセッサ構成からなる「AMD Quad FXプラットフォーム」がそれにあたりますが、製品化がまだで、展示されていたのもそれではありませんでした。CPUの方は隠れて見えませんでしたが、AMD 690シリーズ・チップセットも透明PCに入ってました。

128bitはきけば聞くほど処理が速そうな感じがしますが、実際どんくらい速いかという事自体実感する機会は少ないと思うので、実際の音楽、アート、映像、ゲーム方面で活躍のクリエイターのインタビュー記事はちょっと興味深いです。

comments

>taterin
あ、これね、スケルトンケース自体展示専用モデルなんだってさ。
だから、自作パソコン系かと思われます。
そう考えると去年のストーブの方がすごかった。。
あれで売ってるんだもんね。

  • ky@cmd+F
  • 2007/04/20 12:47 AM

あの、ストーブ型から1年。。。早いねー。
今度はデジタル時計型だーね。やっぱかっこいい。
でも展示用のパーツを使ってるところは、笑えるねー。
それに、使い勝手ってどうだろう。。。

  • taterin
  • 2007/04/17 12:27 AM
   

trackback

食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!

食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!

  • 食べても食べてもやせていく。期間限定で無料で公開中!
  • 2007/04/17 11:07 AM
ボスジャンが当たる!

ボスジャンが当たる!

  • ボスジャンが当たる!
  • 2007/04/16 8:10 PM
pagetop