PHPリファレンス本

PHPリファレンス本で何が使いやすくていいか、話題になる。
ここで言うリファレンス本とは辞書みたいにプログラム用語集でコンパクト(が多い)なものを指します。

まず自分が使っているのは、
『ポケットリファレンス シリーズ PHP ポケットリファレンス』
大垣靖男 著/技術評論社
色々関数や用例まで載っていて重宝しているが、やや説明が難し目。
★『PHP辞典 Desktop reference』
西沢直木 著/翔泳社
PHP5対応。しかしグローバル関数など一部載っていないのもあり。
人それぞれだと思うが「失敗」だと言われていた本。この著者で別の本で評判の良い本はある。
『プチリファレンスPHP4 プチリファレンスシリーズ』
山田祥寛 著

これ、前にベテランプログラマーさんが愛用していて使いやすそうだったのでお勧め。

comments

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2013/05/20 5:38 PM

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2012/02/15 7:00 PM
   

trackback

pagetop