朧げで不透明な幻想的都市

今日の東京新聞の夕刊の「東京Oh!」に載っていた1枚の写真に惹かれる。↓

「幻影」(撮影・戸上航一)

いやー高尾山付近で、山撮らず、望遠レンズで新宿目指してシャッター押して、撮ったものだとか。さすが500ミリレンズ。
それにしてもなんで、こんな摩天楼な感じの写真が撮れるんだろう。不思議でちょっと感動。しかも高層ビル群はぼんやりながらもしっかり写っているし。久々にすばらしい写真です。

comments

   

trackback

pagetop