Premiere の書き出しファイル形式

Adobe Premiere Pro CS3 for Mac で、avi形式のビデオファイルを作りたいのに、書き出し項目見当たらず。やっぱりMac版ではダメ?

 


っていうか少なくない?このファイル数。

Adobe Premiere Pro 書き出しでサポートされているファイル形式
ビデオ形式
  • FLV
  • アニメーション GIF(Windows のみ)
  • H.264 (3GP, MP4)
  • H.264 Blu-ray(M4v)
  • Media eXchange Format(MXF)(Panasonic DVCPRO50 および DVCPRO HD ビデオカメラで Panasonic P2 メディアへの記録に使用される Op-Atom 形式)
  • Microsoft AVI および DV AVI(Windows のみ)
  • MPEG1(Windows のみ)
  • MPEG1 VCD(Windows のみ)
  • MPEG2
  • MPEG2 Blu-ray
  • MPEG2 DVD
  • MPEG2 SVCD(Windows のみ)
  • QuickTime(MOV)(Windows の場合は QuickTime のインストールが必要)
  • RealMedia(RMVB)(Windows のみ)
  • 非圧縮 Microsoft AVI(Windows のみ)
  • Windows Media Video(WMV)(Windows のみ)
静止画形式
  • GIF(Windows のみ)
  • Targa(TGF/TGA)
  • TIFF
  • Windows Bitmap(BMP)(Windows のみ)


GIF形式もダメとは・・・(多分使わないけど)うーん不便かも。
PremiereやるならWindows版の方が良さそうです。使ってみて初めてわかった事実。

【奥の手】
Premiereにこだわらなければ、AVIファイルは作れます。
「iMovie」のライブラリに読み込ませる必要がありますが、イベントライブラリに追加できたら「iMovie」メニューの「共有」>「QuickTimeを使用して書き出す」を選択。後は書き出し設定を変えればOK。



【追記】
じゃあ、MacにはMac製品ということで、高機能映像編集ソフト「Final Cut Pro」ではどうか?
現在はパッケージとして「Final Cut Studio」に同梱されていますが、これとは別にファイルエンコーディングには「Compressor 3」というソフトが付いていて、そちらでは「avi」をサポートしてるとのこと。へー(さすが高いだけあってできるんだ)。
(さらに「Final Cut Pro」の簡易版、「Final Cut Express」ではどうか?未確認ですが、できたら嬉しい)

【追記2】
「After Effects CS3」のMac版では、一応aviファイルはできました。


ただし出力モジュールではできない、みたいな。
 

comments

   

trackback

pagetop