ADSLモデムと16Vのアダプタ

ADSLモデムって、NTTのしか置いてない事実が今さらながら判明。
「Yahoo!BBのは、カスタマーサポートセンターに連絡して交換する以外方法はなし」とのこと。へ〜

まず先週、突然インターネットが繋がらなくなったわけで。
で、HUBやら、ADSLモデムをチェックしたら、モデムのランプが消灯していて、調べるとモデム専用電源アダプタの電力がきてなくて、どうやら壊れたっぽい、というのが原因のよう。

ちなみに、有線のがダメで無線で繋がっていたら、その原因はモデムじゃなくてHUBが原因。でも今回は両方ともダメ。そのうちモデムの全ランプが消灯して、電源つかないのに気づいて、しばらく途方に暮れました。
そこで、なんとか代替になりそうな電源アダプターないかと部屋を探すものの、16Vのものはなし。転がっているそれらよく見ると、意外と電力食うのね、ってことでどれも7V前後のものばかり。
あきらめかけているところに同じ電力の電源発見。
なんとレッツノートの充電用アダプタが、ちょうど16V。
でもそれで電源復活(※)しても、ネット繋がらず・・・。どうやらトリオモデム3Gの「リンク」ランプが消灯していたので、ADSL信号を認識できない状態らしい。モジュラーケーブル(電話線)を取り替えても状況は変わらないので、SoftBank BB テクニカルサポートセンターに電話してモデムごと新しいのに無料交換。思いのほか、対応は非常に丁寧で好感がもてました。そして電話して2日後に到着。やっと復旧してホッと一息でした。

※本当は良くないそうです。その製品の専用アダプタ以外は非推奨で、故障の原因になるのですぐ外しました。モデム故障は速やかに、交換が一番。

【追記】
新しいモデムは基本的に最近のOS搭載のパソコンなら、ケーブル繋ぐだけでインターネットに繋がりますが、忘れちゃいけないのが、本体の管理画面のパスワード変更。ホント思わず忘れるところでした。危ないあぶない。

comments

   

trackback

pagetop