ミキモトジャンボクリスマスツリー2008

ミキモト本店前「ミキモトガーデンプラザ」を通りがかったので、また恒例の(と言っても冬見るのは個人的に初めてかも)豪華なクリスマスツリーを見上げてみました。
高さ約10メートル、樹齢約40〜50年のモミの木を群馬県嬬恋(つまごい)村から根付きのまま大型トレーラーで運んできたものとのこと。実に見事です。12月25日、クリスマスまで点灯予定。

★関連記事:夏のツリー
★ミキモト ジャンボクリスマスツリーが12月25日まで点灯中
ツリーの下には、鐘楼や家をモチーフにしたガラスのオブジェや天使が飾られいます。
今年のテーマは「鐘」で、「シルバーベルズ」の音楽と鐘の音色とともに光り輝く粋な演出の仕掛けとなっています。

・・・らしいですが、下の写真見たとき、鐘楼とかに見えませんでした。クリスマスはキリスト教の文化なのに、なぜか神棚の瓶子とか、ひょうたん型とっくりとか、日本のお酒を連想してしまったのは自分の頭の中はすでに忘年会のようです。

comments

   

trackback

pagetop