iPodで外部マイク録音

TUNEWEAR Stereo Sound Recorder for iPod先週、セミナー用に、自分のiPod 5Gに対応の録音できるモバイルステレオボイスレコーダーを探しに行きました。今発売中なのは、以下の4種類ですが

  1. Logitec iPod対応 ICレコーダーアダプタ LIC-IREC01
  2. TUNEWEAR Stereo Sound Recorder for iPod
  3. Belkin Components TuneTalk iPOD 5G TUNETALK STEREO BLACK F8Z082QEBLK
  4. GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063

実際ヨドバシのMacコーナー(iPodアクセサリー売り場)には一種類しかなかったので、もうちょっと製品種類おいてあるオーディオコーナーへ。そこにあったのは1〜3で、しかもレジ裏にしか置いてなく、わざわざ商品出してもらって店員さんの目の前で選んで決めなきゃいけないハメに。散々迷った挙げ句「TUNEWEAR Stereo Sound Recorder」を選びました。
どれも値段的にも、機能的にも差がなく(「Belkin Components TuneTalk」はプラス千円ぐらい)、結局最終的な選択理由は、充電ケーブル(USB A - mini USB)が付属で付いてて安めだったから。そして以下の機能がだいたいどの製品にも共通しています。

  • Pod Dockコネクタ搭載 iPod対応 録音アダプタ
  • ソフトのインストール不要。iPodに接続するだけでCDと同等の音質で高品質ステレオ録音。
  • 録音データはiTunesでパソコンに簡単にバックアップ可能
  • ライン入力を装備し、別途ケーブルを用意することで、ラジオやレコード、CDなどの外部ソースからも録音可能
  • 「録音音量スイッチ」(ゲインスイッチ)録音時の音量変化に対応する「オートゲインコントロール機能」を搭載
  • 保存した音声ファイル(WAV形式)はiPodから直接、またはPCに移して簡単に再生

TUNEWEARの良かった点は、操作が超簡単。Dockコネクタに挿してすぐ利用できます。あと、パソコンにiPod接続すると、自動的にiTunes「ライブラリ」に「ボイスメモ」という項目を生成し、音声データを転送。あっという間です。あとはそのデータがWAV形式なので、iTunes使えばMP3にしたりするのもワンクリックで簡単。
微妙な点。音声。周りの音をやたら拾って肝心のメインの音が聞き取りずらい感じ。でも録れてないわけじゃなく、音質はまあまあ。
失敗した点。専用ケース装着していると使用できない場合あり。自分のiPodはいつもキズ防止用にプラスチックケースにいれていますが、このケースを外さないとマイクは挿せないことが後で判明。買う前にチェックは必要でした。
注意点。録音時は意外とバッテリーが持たないです。フルにiPod充電しても2時間弱が限度。私の場合、最後にバッテーリー切れで保存できなかったら困ると思い、1時間半で録音を終了して保存したら、充電してくださいメッセージの後、使えなくなりました。理想はやっぱり充電しながら録音でしょうか。そういった意味で充電ケーブル付いたのを選んだのは正解でした。

SeeThru for MacBook Pro 15 スモークブラック
余談ですが、フォーカル・ポイントと言えば、Speck Productsの輸入販売代理かなんかやっているようで「SeeThru for MacBook Pro 15 クリスタルクリア」というノートPC用に購入したプラスチックケースは大変良い買い物でした。MacBook Pro用ケースは結構ケースの割には高い・・・と感じたので、迷いましたが思い切って良かったです。傷防止はモチロンのこと、専用ケースならではのピタッと装着して、USBポート、オーディオポート、ACアダプタポートなどすべてのポート類、そして、光学式ドライブ部分はちゃんとケース部分くり抜かれている状態なので、違和感装着して使用しています。気になる点はケースだからちょっとだけかさ張る、なのとMacBook用ケースと違い、カラーバリエーションがないこと(透明とスモーク黒の2色)ぐらいでしょうか。

comments

   

trackback

pagetop