bモバイルカードが壊れたみたい

前の「bモバイルのライセンス更新」の記事の続きです。「bモバイル・アワーズ」のライセンス更新パッケージのCD-ROMから更新しようとすると・・・なぜか「ダイアルアップ接続」ダイアログ(下の画像)が表示され、接続不能に。
そもそも最初からbモバイル接続に「ユーザー名」と「パスワード」を今まで入れた記憶がありません。電話番号は間違ってないし、ヘルプには両方の項目に「bmobile」と入力すればいいとあり、それ入れてもダイアルするとモデムエラーの表示が出て「カードが破損しているかもしれません」的なメッセージが出ます。で、このまますべて無視してアクセレーターの接続ボタンを押すと「認証情報の取得に失敗しました(4)」エラー。使用期限が切れても、更新できるように接続はできるようになっているはずで、接続できなければ更新もできない仕組みなので、時間的な問題もあり、相当焦りました。

色々調べてみたものの、これといった解決策も見つからなかったので、とりあえず更新期限切れるギリギリになって、サポートセンターである「bモバイル・ヘルプデスク」にメール。そしてすぐ返事もらいました。
「症状から見て、bモバイルカードが壊れている可能性があるので、カード送ってもらえたら、点検して交換しますよ。」みたいな親切丁寧な感じの応対で、しかも嬉しいことに更新期間過ぎても新しいカードで、更新できるような状態にしてもらえるとのこと。本当に助かった!安堵した瞬間でした。

数日後届いた、新しいbモバイルカードで無事接続確認。ダイヤルアップ画面はまたたまに出現しましすが、接続も「bモバイルアクセレーター」に接続時間も正確に表示されているみたいなので、とりあえず解決です。

bモバイルカードが壊れた原因ですが、以前新しく設定した無線子機の操作ソフトウェアをインストールした途端、通常の無線LANアクセス(つまり親機にも)できなくなり、慌ててアンインストールしたりした直後から、bモバイルを接続しようとするとダイアルアップ接続のダイアログが出る様になった気がします。もしかすると、そのソフトウェアとの相性とか悪くて不具合起こしたのかも・・。今思えばカード抜いて置けば良かったと反省。結構付けっ放しだったので注意です。

comments

   

trackback

pagetop