類似iPhone無料アプリ比較(RSSリーダー編)

iPhoneでは標準搭載のブラウザ、Safariに「.Mac Reader」というRSSリーダーがさり気なく付いているのですが、これはあくまでリーダーとしての役目しかなく、ブックマークして素早くアクセスしてチェックするぐらいで、ちょっと使いずらいので、それの代替え用としてのアプリでフリーで色んなRSSリーダーがあったので、どのあたりの機能が違うか比較してみました。
やはり有料版のお試し版的な無料アプリだと、なにかと制限がかけてあって、どれをメインで使うか非常に迷います。アプリの中ではGoogleリーダーなど他のオンラインRSS登録サービスとの連携や、そこからのデータのインポートもできるものもありますが、今回はそれらを使わずにiPhoneだけで使えるアプリを厳選しました。
★Free RSS Reader(バージョン0.9.4)
シンプルで非常に使いやすいリーダーで、文字サイズや、ランドスケープモードなども自由に設定できるので当初メインで使ってました。ブラウザは内蔵ブラウザと、Safariが選択可。ただ未読数の文字が見にくいのと、記事のお気に入り(ブックマーク)機能がないので別のリーダーに乗り換えてしまいましたが。


★RSS Runner(バージョン0.6)
こちらもシンプルで、各フィードの未読数が吹き出しのデザインが特徴。テーマが青と黒の2色が選べますが、ちょっと全体的に色がパステルで薄い気がします。記事の閲覧は内蔵ブラウザのみでSafariで開いたりはできません。さらにこちらもお気に入り追加機能もありませんが、記事のURLをEメールで送信が可能。フィード登録時に検索して探すことができますが、英語のキーワードのみ対応のようです。


★RSSサーチ(バージョン1.1.0)
お気に入り機能つきで、記事のURLをEメール送信が可能。ブラウザは内蔵ブラウザとSafariで記事の閲覧ができ、今メインで使ってますが、少々不安定で時々落ちます。表示文字サイズの設定もできません。さらに記事一覧はタイトルのリスト表示のみなので、これで記事内容の一部がみれればベストなのですが。


★iNews LITE(バージョン2.0.2)
かなりGUIデザインがユニークなリーダー。フィード一覧で最新記事一件のみの表示ですが、その記事の画像も表示されるポスター感覚の表示形式が特徴。全記事が既読になると、ゴミ箱に移動になります。ただお試し版なので6件のフィードしか登録できない制限があり。しかもアイコンバッジの数字は通常、未読記事数なのが多い中、こちらは未読フィード数が表示されます。それ以外はかなり高機能で、お気に入りは別の一覧でリストアップされ、そこに移動しないチェックとしてゴミ箱に移動しない記事は「ピン」を付けられます。なので一日に何件も更新されるニュースサイトなどを登録して使い分けしています。


★忍者RSS(バージョン1.0)
記事一覧ページが、今まで見たアプリの中で一番見やすいです。さらに他のリーダーにない各フィールドをカテゴリ分けにすることが可能な点が最大の特徴。大量の購読に向いています。ただしフィード登録時の検索機能もお気に入り登録、共有、他のリーダーのインポート、内蔵ブラウザ、各種設定などが一切ないかなりシンプルな構造です。


〜おまけ〜

★RSS Flash g free
Googleリーダーとの連携に特化したリーダーなので、最初にGoogleリーダーの登録しないと使えません。

comments

   

trackback

pagetop