類似iPhone無料アプリ比較(ToDoリスト編)

普段はパソコン、携帯電話ともにカレンダー機能(ソフト)を使いスケジュール管理をしているため、ToDo、タスク管理ソフトとして単体に使う習慣は全然なかったのですが、シンプルなものからグラフィカルなデザインのものや、高機能なものまで、無料のiPhoneアプリで使いやすく日々の予定管理として使えるものがあるので、今回はそれを目的別にまとめてみました。ちなみに今回のToDo(やること)リストの定義としては、予定リストの先頭にチェックボックスがあって、そのイベント(用事)が完了したら手動でチェックできるタイプのものです。
★完了するまでの時間がわかるToDoリスト
☆microToDo(バージョン2.0)microToDo※11/9追記

ひとつの画面で全て完結する超シンプルToDoアプリ。一見検索にも見える画面上部の入力フォームでToDo(やること)を入力してチェックリストを作成します。タップしてチェックを入れるとリストを作成した時間から完了まで、どのくらい経過したかの時間が表示されます。チェックされたリストがどこにも移動されないかわりに、リストを個別に削除できないので、作業完了したら消す、などのルールを自分で決めてから、不必要なリストをわざとチェックを入れて消しゴムアイコンから「Remove all done(全完了項目削除)」などやったりする工夫がいります。逆に完了済みを残して「あの作業って前回いつやったっけ?」といった頻繁に繰り返す用事(勉強やスポーツなどのトレーニング系)にも使えそうです。アイコンバッジ未対応。

★リマインダー(アラート通知)機能があるタスクリスト
☆2Do Lite: A Stunning To Do List(バージョン1.1)2Do Lite: A Stunning To Do List
※12/10追記

iCalやMacと同期が可能な高機能ToDo管理な「2Do: A Stunning To Do List with Push and Sync」の無料お試し版。アラーム機能は「メッセージ(Push通知)」「サウンド」「メール」の3種類ありますが、無料版で使えるのはメールのみ(設定から要登録)。グラフィカルなデザインや完了時のアニメーション(鉛筆や消しゴムが走ります)な見ためだけでなく、ひとつのタスクに設定できる項目の多さ(URL、写真など)も特徴。アクションに発信(電話番号のショートカット)、SMS(メアドのショートカット)、メール(メアドのショートカット)、ブラウズ(URLブックマーク)、訪問(マップのブックマーク)、Google(キーワード検索)が設定できる点も便利です。作成は3つのカレンダー、25のToDoまでという制限付き。

☆ToDo Lite(バージョン3.0.1)Todo Lite

高機能タスク管理アプリ。数少ないプッシュ通知対応のアプリなので、指定時間にアラート表示されます。ただしアプリの設定項目で名前、メールアドレスを入力し「Appigo アラート通知サービス」に登録する必要があります。既存のタスクの種類が豊富なのも特徴で、通常の他に、プロジェクトとチェックリストが選べ、さらに「連絡先に電話」「連絡先にメール送信」「連絡先にSMS」「場所を訪れる」「ウェブサイトの閲覧」がありそれぞれにダイレクトリンクを作成できるのも便利です。無料版はタスク8つまでの制限あり。

☆TouchToDo LT(Sync/Beam)(バージョン1.2)TouchTodo LT (Sync/Beam)

Googleカレンダーと同期して標準カレンダーからアラート通知が可能なアプリ。登録したGoogleアカウントのメールにも通知してくれます。ただしToDo Liteとは違い、予定変更したらその都度Googleカレンダー同期をし、標準カレンダー起動して予定を読み込まないと、ちゃんとアラートがでないのが少し手間ですが、Googleカレンダーを毎日使う人には効率的なアプリだと思います。他の特徴は、アプリの表示を細かくカスタマイズできるのと、ちゃんと日付けと連動している日めくりカレンダーアイコンのデザインがわかりやすいのと、プロジェクトごとに複数のToDoリストとメモと連絡先(登録のと連動)点も便利です。無料版はToDo登録が7つまでの制限あり。

★優先順位がつけられる超シンプルなToDo
☆QuickToDo Lite(バージョン2.1)QuickTodo※9/10追記

「To Do's」に手早くタスクを追加できる機能を追加したようなToDoアプリ「QuickToDo」の無料お試し版。タスクは6つまで作成可能で、優先順位別(降順、昇順)にリストをソート表示でき、優先順位が高い順に文字色が赤、黒、緑とカラーリングされ、チェックを入れて完了タスクにするとグレーになります。日時設定はなし。テーマは黒、青、茶の3種類。未完了タスクはアプリを終了してもアイコンバッジで数を表示でき、WiFiとメール経由で全タスクをCSVファイルをバックアップすることが可能。iOS4版にはリマインダー機能あり。

☆To Do's(バージョン2.0)To Do's

「やること」はタイトルと詳細と優先順位のみ入力すると、優先順位順にリスト表示され、チェック(完了)すると下に並びかえてくれるます。優先順位を設定することによって文字色が赤、オレンジ、黒、青とカラーリングされるので大変見やすく使いやすいです。ただし、日にちや時間に一切依存していないので、締め切り日時が関係ないような用事に向いているアプリです。ToDoの数によってアイコンバッチの数字が連動します。

★グラフィカルなUIデザインのタスクアプリ
☆TaskCard Lite(バージョン1.1)TaskCard Lite

ToDoというよりも、タスク管理系のアプリ。まるでパソコンのデスクトップ上のようなデザインで、画面を「やること」「進行中」「完了」の領域に分け、付箋のようなタスクカードに文字を入力して、それをタップ&ドラッグで移動して区別するので、見た目や操作がとにかく楽しめます。無料版は作成できるカードの数が限定(5枚まで)されているので、気に入ったら有料版というコンセプトのようです。
こちらも時間設定はなく、カードが見た目小さいので長文などの詳細表示には不向きかと思われます。

★グループ管理が可能なToDoリスト
☆IOrganiZ Me(バージョン3.0.0)IOrganiZ Me

まるでiPhoneのホーム画面そのもの、のようなインターフェースが特徴のタスク管理アプリ。リストに付けるタグがカラフルなアイコンとしてグループ別になっています。タグは自由にカスタマイズ可能で、アイコン増やすとこの管理画面も増えるところもiPhoneっぽいです。納期管理は日時のほかにアラームの有無の指定も可能。状態も進行中と完了に分けられ、この内容をメールで送信することもできます。履歴や検索機能もあるのも便利。ただし、こちらも無料お試し版なので、新規タスク作成は25個までの制限付きです。

☆Lists Free(バージョン1.0)Lists Free

作成したToDoリストをフォルダにするか、通常のリスト項目にするか指定するだけで簡単に設定できるシンプルな構造なので大量にとりあえず分類するのに適しています。ただし時間設定や優先順位は指定できないので、本当にリストのみのToDoになります。アイコンバッチがないのでアプリ起動しないとチェックできないので少々難点ですが、有料版との違いは今のところ広告表示の有無ぐらいなので、パソコン感覚でリストを手早く作るにはいいかもしれません。

☆Fliq Tasks(バージョン2.0.2)Fliq Tasks

同一ネットワーク(Wi-Fi)上のiPod/iPhone/PCの別ユーザーにファイルを送信できるFliqシリーズのタスク管理バージョン。シンプルで見やすいデザインで、カテゴリーの他に、日にち、名前、優先順に即座に切り替えて操作しやすいです。タスクをメール送信することも可能。設定でパスワード保護ができるみたいですが、再起動するとなぜかスルーしてしまうのが謎。

☆Simplist Free(バージョン2.00)Simplist Free

文字(フォント)が見やすくて優先順位の色分けがカラフルなデザインが良いのも一因ですが、直感的にToDoを作りやすいのと、ソートの種類が多いのが特徴ですぐ切り替えられるのも便利な点です。アイコンバッチもあり、メール出力が可能。あと他のアプリにない機能といえば、リスト(プロジェクト)をサブリストまとめて複製できること。似たような作業のプロジェクトが、並行している場合は効率的にリストが出来そうです。

☆EasyTask Manager(バージョン1.6)EasyTask Manager

プロジェクトとコンテキスト(タグ)で管理できるタスクアプリ。タスクの開始日と完了予定日、重要度(5段階)が設定できます。タスクが完了したら「Details(詳細)」の最下部の「Complete Task」をタップすると「Completed」に移動されます。一応検索ツールがありますがあまり動作しない気がします。同期はPC用の別のソフトでできるようです。

☆DoBot ToDos(バージョン1.1)DoBot ToDos

アイコンバッジやバックアップ機能はありませんが、ToDoをカテゴリー分けし、今日のやることのみか、全体の未処理のものだけを表示することができるシンプルToDoリスト。予定日とは別に作成日の表示はありませんが、ソート設定で優先順、名前順、予定日順の他に、ToDo作成順に並び替えることが可能。

★バックアップ/リストア/復元が可能なToDoノート
☆domo Todo(バージョン2.0.5)domo Todo

ToDo項目に複数のタグ付けすることによって、タグ別にすぐ表示できるアプリ。カレンダーも付いているので、過去の日程を指定するのも可能。ちょっとした納期管理もできます。毎週何日、何曜日、といったリピート作業にも対応。アイコンバッジ表示もあるし、プライベート、仕事と幅広く使えます。ただし時間設定はありません。

★GoogleドキュメントにバックアップできるToDo
☆Awesome Note Lite (+Todo)(バージョン2.0)Awesome Note Lite (+Todo)

全体のデザインがいいのはもちろんのこと、ToDoとしての必要なものは全て揃っているといっても過言ではないアプリ。作成したメモの上にToDo機能を追加する感じで、カテゴリーごとにパスコードが指定できるのが他にはない特徴。無料版なのでアイテムは7つまで、という制限付きですが、Google ドキュメントと同期できるところが相当便利なので、個人的に目下有料版購入検討中のアプリ。

☆Daily Tracker Lite(バージョン3.0)Daily Tracker Lite: Journal, Notes & Todo

日記から体重管理、タイマー機能まで備わったマルチメモアプリ「デイリートラッカー」の無料お試し版。(写真は初期のサンプルの分類で、これ以外にも)形式を選択することでオリジナルの記録帳を作ることができます。無料版は一つのトラックに入力できる項目が10件まで。ダイレクトリンクの生成(URLや電話番号、メアドの自動判別)などが便利な機能もありますが、ToDoの機能自体は最低限のみで相当あっさりしています。それでもカラー分類ができ、(作成)更新日時や名前順でソートがワンプッシュで切り替え可能なので、使い道次第では充分だったりします。さらにパスコード付き。Google Docにはpdf独自形式でバックアップするので、編集は不可。そのかわり復元は一発なので超簡単です。

★「Toodledo」と同期できるToDoアプリ
☆Action Lists Lite(バージョン2.0.3)Action Lists Lite
無料オンラインToDo管理サービス

「Toodledo」
のアカウント/PWを設定すると、ToDoリストが同期できるアプリ「Action Lists」の無料版。タスクの作成は15個までの制限付き。プロジェクトの親フォルダとサブフォルダを自由に作成でき、日時は開始と終了予定日が設定できます。予定日が過ぎると赤い文字(マーク)になるのでわかりやすいです。「Toodledo」利用しなくても各タスク内容はメールで送信可能。名前の通りアクションごと(受信箱/次のアクション/保留/いつか)にToDoが管理されるのが特徴。なので全リストを並べて見ることができません。

★「今日やること」が中心のToDoリスト
☆Today Todo Basic(バージョン1.0)Today Todo Basic※12/10追記

iPhoneのスマートフォンな操作をフルに利用したシンプルToDoリストアプリ「Today Todo Pro」の無料お試し版。新規ToDoはランドスケープモード(横向き)にして作成し、作成されたリストをダブルタップで編集ができます。本日以前のToDo画面は「TODAY」太陽のアイコンを右から左にスライドして「YESTERDAY」画面を表示させます。日付けは自動更新され当日を過ぎたToDoはどんどん「YESTERDAY」ページに蓄積され、「TODAY」ページに移動したい場合はリスト横の「today」ボタンをタップします。シェイクするとヘルプページが表示できます。「今日やること」に重点を置いているせいか、日付けなどの編集などはできません。

☆i手帳Lite(バージョン2.0)Organizer Lite

起動すると手帳見開きそのものの画面デザインなので、今日明日はこれをする、みたいな軽い予定が付けられます。基本一日表示ですが、カレンダー機能もあるので、目的の日にちにジャンプしたりリストのみの表示も可能。ToDo以外のメモや、画像、URL、電話番号の連絡先へのダイレクトリンクも作れるので、個人的には仕事用の別のToDoアプリと併用で使用しています。無料版はやはり一日のアイテムの制限がありますが、ToDoアイテムメインに利用したり、工夫すればなんとかいけます。

☆ListToBuy(バージョン1.0)ListToBuy

本来はシンプルなお買い物リストですが、工夫次第で色々な場面でToDoリストとしても使えるアプリ。最大の特徴は連続投稿。項目入力画面で保存ボタン押すと、自動で一覧には切り替わらずまた次の項目が入力できるようになるので、かなり早く大量なリスト作成ができます。もともと買い物用のアプリなので日時指定はなく「今日」と「未定」の2つのカテゴリしかないので、「今日やること」の簡単なリストアップし、未処理の事柄は「未定」項目にどんどんまわす、といった使い方ができます。リストの内容(商品登録名)は100文字まで入力可能。

★タスク、イベント別のToDoリスト
☆Todo List(バージョン1.1)Todo List

大きくタスクとイベントの2タイプのToDoリストを管理できるシンプルなアプリ。カレンダーアプリだと何日にもまたがったりして、日々の用事と分けてもっとスマートに別にまとめたいイベントが多い場合に便利です。納期(締め切り)は時間も終日設定も可能。優先順位も付けられます。

★各プロジェクトの残り日数がひとめでわかるToDo
☆Divide ToDo Lite (FREE)(バージョン1.6.24)Divide ToDo Lite (FREE)

「Divide ToDo」の無料お試し版。使うのに慣れが必要なほど癖のある操作感があり、一見他のアプリとの違いがわかりずらいですが、今までにない新しいタイプのToDoリストです。まず大きく分けて「ToDo」と「Archives」の2つがあり、ToDo以外の項目がArchivesに入ります。無料版のToDo Stacksは5つまで作成可能という限定がありますが、ToDo編集画面で「Complete」か「Reject」を選択してArchivesに移動すれば、使用続けられるみたいです。ToDo作成時に「Divide」を押せば、サブToDoを複数作ることが出来、ちょっとしたグループにすることが可能です。その場合、リストに表示される残り日数は一番最近のToDoに合わせてくれます。複数の作業(プロジェクト)で予定日がバラバラでわかりずらい、といったときに使えるアプリです。ちょっと気になった点は今日以前の日付けを選べないこと。つまり後日編集が出来ない模様。

☆eTodo - easy to-do list(バージョン2.2)eTodo※2/25限定無料化


★写真を貼付できるToDoアプリ
☆Errands (ToDo Lists)(バージョン1.0.1)Errands (ToDo List)

まさしく「Errands(用事)」アプリ。44個のストックされているアイコンか写真をToDoに入れることができます。

★1分単位で時間指定ができるタスク
☆To Do(バージョン3.2)To Do

1ページに4つまでだけタスクの表示、という空間を多めに使ったリストが見やすいアプリ。iPhone標準のカレンダーでさえ5分間隔の時間指定なのを、1分単位で指定できるのは多分このアプリぐらい。時間指定は後から追加や削除が可能なので、気軽にタスクを増やせ、Eメール送信にも対応してます。

★電話をとにかくよくかける人向け!ToDoアプリ
☆iDo Lite(バージョン2.2)iDo Lite

「iDo」の無料お試し版。ToDoリストが最大4つしか作成できませんが、このアプリの最大の特徴は、各ToDoリストに標準iPhoneアプリの「連絡先」に登録してある電話番号をリンクすることができ、直接このアプリから電話発信できる点です。何かしら電話する仕事や用事のある人には相当便利そう。優先順、カテゴリー別に登録が可能で、ToDo完了時のチェックを入れると、設定した締め切り日と完了日が両方表示されるので達成感があります。ただし、バックアップツールはありません。

★カレンダーベースでToDo管理
☆ToDo(10/8追加:バージョン1.0)ToDo

一見、iPhone標準のカレンダーのインターフェースにそっくりなアプリですが、カレンダーとの連携は一切なし、の時間指定もなく、該当する日付けを選択して「追加」ボタンをクリックするだけでToDoが素早く作れる、超シンプルさが潔い感じもします。ただし未完の数を表示するアイコンバッジやToDo一覧リストなど、他のアプリには通常搭載の便利な機能がないのが少し残念。

★予定リストを壁紙設定できるタスクリスト
☆Done(バージョン1.7)Done

背景は黒と白の2種類、アイコンバッジの表示数も全未処理項目か、最優先設定した今日以前のタスクをどちらか選択でき、カテゴリーの色分けも8色、3段階の優先順位、予定日が設定できるシンプルなアプリです。iPhoneではシステムの都合上カレンダーの予定などを壁紙に自動表示できないようなので、このアプリも未処理のタスクリストを壁紙画像として出力されるので、それを壁紙設定すれば画面ロック解除せずに予定が確認できます。期間限定の無料アプリ。

★タスク内容を常にメール送信できる
☆myTo-Dos with Email Support(バージョン1.2)My ToDo's
予定内容を開始日順に一覧表示し、各タスクをすぐにメールできるごくシンプルなアプリ。記入はタイトルと内容の他に、優先順位と期間(日にち単位)の指定が可能。カテゴリーは個人・仕事・ボランティアの3項目のみ。カスタマイズはできませんが、予定をいつも自分のメアドに送信してバックアップ管理したりするユーザー向け。細かい設定もできず、デザインも少々色が薄く見にくい感じもありますが、アイコンバッジに対応しているので、一目で最低限の確認はできます。

★個数が指定できる買い物リスト
☆ShopShop-shopping list(バージョン2.6.1)ShopShop - Shopping List
よく使う項目は履歴表示で呼び出せるのが最大の特徴。それぞれに個数を設定できます。もともと買い物リストアプリですが、工夫うすればちょっとした仕事でも使えます。リスト画面の背景カラーも自由に設定でき、それを複数作成も可能。ただし、その各リストページのさらにまとまったページがなく、検索もできないので目的のリストページをひたすらフリックして探す必要があるので、大量に作ったときは結構大変かもしれません。

★手書きメモに組み込まれたToDo機能
☆手書きエディタTanzaku2無料体験版(バージョン2.0.1)Tanzaku Pad Free
iPhoneのタッチパネルを利用した手書き機能を良く使うユーザーには便利なメモアプリ。ToDo用のチェックボックスの他にタイムスタンプやドロー(手書きイラスト)を挿入できます。フォルダ管理に強化されているので、色々なグループを細かく作成できますが、保存するには有料版の機能になってしまうので、色々試作するにはいいかもしれません。

comments

僕はGmailのToDoをiPhoneのSafariで使ってますね。
シンプルすぎて機能も少ないけど、ウチのマックでもチェックできるし、
取り敢えずこれで用が足りています。

  • 通りすがり
  • 2010/01/31 11:32 PM
   

trackback

第287号 1日1時間の「すき間時間」は45日分!

仕事にも「大きさ」というものがあります。仮に営業ならA社、B社、C社に営業するというのがその日の「大きな仕事」でしょう。ところが、駅や空港でも「待ち時間」というものがあります。今の例なら、A社とB社を移動する時間。もしくは、「前の会議が長引いているの

  • ビジネス快進撃 自己啓発のメルマガ
  • 2010/04/08 7:19 PM
pagetop