Macショートカットで「キャンセル」を押す方法

久々のMac忘備録シリーズ。
Windowsでは下のようなアラート(警告)ダイアログが出てもタブキーで切り替えて、キャンセル押すことができますが、Macでは切り替わらないのがちょっと不便な点だったりします。
enterキーで決定ボタンは押せますが、この「キャンセル」の方は?実は「esc」キーでキャンセルできます。


ちなみに「システム環境設定」→「キーボード」→「キーボードショートカット」のタブで、

フルキーボードアクセス:すべてのコントロール

にすると、各種ボタンなどをタブで移動することができます(control+tab。ただし、一部移動先でenterキー押しても実行されないのがありますが。。)


ちなみにSafariやGoogle Chromeなどのブラウザのタブを切り替えるのは「control」+「tab」です。

comments

   

trackback

pagetop