「Adobe Ideas」のファイルが同期できない問題

結構ハマったのでメモ。古いiPadにインストールしてたアプリ「Adobe Ideas」で新しく作成したファイルがアドビ社のクラウドサービス「Adobe Creative Cloud(以下CC)」に同期できなかった問題がありました。
ちなみにiPadは初代のもので、OS5.1.1止まりでアップデート出来ない状態なので、新しくリリースされた(iOS7以上が推奨な)AdobeのiOS(iPhone, iPad)アプリなどには対応出来ず、それでも他で使ってるiPad miniよりは画面が広く絵など描きやすいので今だに重宝するツールだったりします。仕方なく前から使っている(けど気に入っている)お絵描きアプリ「Adobe Ideas」(バージョン2.8.1)で描いたイラストなどをCCに同期し、iPad miniかMacのIllustrator CCで再編集出来たら便利!と考えてた矢先の出来事でした。
iPad(Adobe Ideas)で描いたファイルがCCに同期できない!これは困りました。
連携するデバイスはiPad(iOS 5.1.1)iPad min(iOS 8.0.2)そしてMac(10.9.4)の3台で描きやすい方のiPadでまず作成したのを共有して他のMacなどで作り込んでいきたかったので、iPadの元になるファイルが送れないとなると、新しいけど描画スペース(タッチパネル)が狭いiPad miniで描かないといけなくなるなど、そういった不都合が生じるわけです。
以前にCCには接続していて、iPadで以前描いたファイルの同期は行ったことはあり、その時は問題なくCCにアップロードはできました。

症状としては、iPadの「Adobe Ideas」から「Cleative Cloud ファイル」の設定画面を開き、「ファイル同期」をオンにすると、エラーなどは出て来ないが、新しく作ったファイル(複製も含む)のみ、ファイルアイコン名の同期中ステータスバーが何度もロードし、一向に完了(チェック)マークにならない状態でした。MacでCCを開くとやはり同期もファイルもアップロードされてなく、同じ事をiPad miniの「Adobe Ideas」を使って同期すると問題なしで更新できました。
もしかして前日ぐらいにアップデートしたCCが問題で、古いバージョンのアプリは非対応になってしまったのかとか色々諦めモードの中調べて試してたら、どこかで「ファイル名に問題があるかもしれない」というのを見かけたので、「Adobe Ideas」の「ファイル同期」をオフにして、同期できないファイルが日本語だったので、英数ローマ字に変更して再び同期をしたら、あっさりアップロードできて解決しました。

解決法は見つかったものの、原因がわからないのでヒヤヒヤしますね。そもそも「Adobe Ideas」で新規作成すると「無題 3」みたいに、タイトル名を入力しないと自動的に「無題(数字)」が付くのですが、これがそもそも(日本語タイトル故に)同期しないのがおかしく、ファイル複製すると「(ファイル名)複製」でこちらもファイル名に日本語が。前はこれでも同期出来てたのですっきりしない感じもあり、さらにiPad→iPad miniで修正して同期したのをiPadで開いてもすんなりいかなかったので、同期をオフにして再同期したら、ファイルが上書き情報が読み込めなかったのか、勝手に「file」というファイル名になって複製されたりするのも挙動がちょっと微妙だったりします。ちなみにアプリのバージョンはiOS5も対応な2.8.1が最新なので、ちょっとこの辺の改善とアップデートを期待。

※11月19日追記:前ぶれなくまた複数のデバイスで同期できなくなったので、全部サインアウトして、もう一度ログインし直してファイル同期実行。無事同期できましたが、まだ不安定な様子。

comments

   
pagetop