浅葉克己のタイポグラフィ展「ASABA’S TYPOGRAPHY.」 @ggg

今日銀座に行った時に、今年初のギンザ・グラフィック・ギャラリーの展覧会を見にあまり時間がない中寄ってみました。

日本のタイポグラフィー制作の第一人者とされた方で、誰もが目にするパッケージのお仕事などを手がけられたアートディレクター浅葉克己氏のタイポグラフィー中心の展覧会でした。コラージュや掛け軸の新作やポスターもありましたが、作品よりも展示方法が印象的でした。後はイラストや制作の原点を窺わせる日記など見応えがありました(プロフィールサイト「浅葉克己デザイン室」でも一部見る事ができます)。
そして気になるのはやはり、この展覧会タイトルでも使われている個性的なタイポグラフィー!トンバ文字に造詣が深い浅葉氏ならではの味のあるフォントは外でも中でも楽しめました。


第341回企画展
浅葉克己のタイポグラフィ展「ASABA’S TYPOGRAPHY.」
2015年01月09日(金)〜01月31日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
pagetop