YouTubeデビューしました

今更ながら、仕事とは関係なく、作成(撮影・編集)させて頂いた動画を数日前よりYouTubeにて公開。
https://www.youtube.com/watch?v=eCrvTKKdTXc

Adobe After Effects(以下AE)はやはり奥深いですね。それにしてもエフェクトの「ワークスタビライザー」はすごいです。
映像素材の手ぶれを補正してくれる機能なのですが、どうやらワープスタビライザーの機能そのものは、CS5.5から搭載されていたらしいですが、今回使用したのはCC 2014の「ワークスタビライザー VFX」。エフェクトを適用するだけで自動的に解析が始まり、その後スタビライズ処理が行われます。これがまた思った以上の効果があり、なかなか大きな手ぶれも直してくれるすぐれものでした。
撮影したのはデジタルビデオカメラではなく、デジカメのムービー機能を使用したので、手元が相当安定してなく、画も動きっぱなしだったのですが、この機能を使うと驚くほど簡単に修正してくれます。
やはりカメラが固定されていると、まるで「ちゃんと撮った」ように見えますよね。「iMovie」などのあまり手応えが感じられない、手ぶれ補正機能とは段違いです。
それにしても便利になりましたね、AE。CS3からだいぶブランクが空き、何年かぶりに復習気分で触っていますが、その進化がめざましい実感があります。

・・・なんかオプションでトラックポイントを設定し、選択範囲作成した場所のトラックポイントを削除したり出来たみたい(知らなかった)。

comments

   
pagetop