DVDドライブが読み込まなくなったら

メインで使用中のMacの内蔵型光学式ドライブ(SuperDrive)が急に調子が悪くなり、焦りました。

具体的には「DVDを認識しなくなった」という話です。

主な症状は以下の通り。

  • DVDディスクがマウント(認識)されない
  • 同じドライブで、CDは正常読み込み(再生・マウントも)
  • DVDは市販の映画DVDは正常に再生(DVDプレイヤーも起動)するが、それ以外のPC/MACで焼いたデータDVD-Rや、録画・チャプター編集機能のあるDVDプレイヤーで作成されたDVDディスクが認識しない
  • ドライブは旧型iMac(27-inch, Mid 2011)のスロットインタイプで、ディスクを飲み込むものの、しばらくして排出される(か、「空のDVDがセットされました〜」「セットしたディスクは、このコンピューターで読み込めないディスクでした」などのエラーのアラートが表示される)
  • 認識されなかったディスクを、別で接続した外付けの光学式ドライブで再生すると問題なく動作
  • 「ディスクユーティリティ」ではディスクが認識できないので「SuperDrive」項目はグレーアウトで選択不可

ちょうど見なくてはいけないDVDがあり、まあちょうど先月買ったポータブルBDドライブが手元にあったので、そちらではDVDも正常に読み込み出来たのでそちらで難を免れた感じではありましたが、根本的な解決はしていない(しやはりSuperDriveが使えないのは、データDVD読み込めないのが特に不便な)ので調べてみることに。

 

結論から言うと「DVD専用のレンズクリーナー」を使用したら無事読み込めるようになりました!

まずはメニューから「このMacについて」のシステムレポート>ハードウェア>ディスク作成 をチェック。

OPTIARC DVD RW AD-5690H:

  ファームウェアのリビジョン:    4AH5
  内部接続:    ATAPI
  ディスク作成サポート:    はい(Apple 製ドライブ)
  キャッシュ:    2048 KB
  DVD 読み込み:    はい
  CD 書き込み:    -R, -RW
  DVD 書き込み:    -R, -R DL, -RW, +R, +R DL, +RW
  書き込み方法:    CD-TAO, CD-SAO, CD-Raw, DVD-DAO

現在発売の最新のiMacには付いていないスロットイン・ドライブが意外とお気に入り、な割には最近あまり使う機会は激減しました。

最初経年劣化でドライブが壊れたのかと思いましたが、CDは平気だし・・とりあえずPRAMクリアしてみることに。

 

参考サイト:「Mac PRAMクリア(CDが読み込まなくなったときの対処法メモ)」

 

残念ながら状態は変わらず。

そもそも一部のDVDだけ見えるって何?みたいなケースはなかなか聞いた事がありません。

ここまでで分かることは「Mac OS 標準 DVDプレイヤー」やディスクに問題があるわけではなさそう。

結局ネットでさらに調べて「レンズクリーナー」というものがあるのを知りました。

早速ヨドバシに行って購入↓

 

初めてディスクの鏡面に生えるブラシに驚きつつも、付属品のクリーニング液をたらさないようにブラシに塗ってから挿入。

マルチ対応だったので、CDを自動再生させながらクリーニングする仕組みのようでした。

iTunesで再生し、クリーニングディスクを取り出して、他のDVDを入れる繰り返しでしたが、1回ではダメで4回ぐらいやってから、一部のDVDが読み込めるようにはなりました!ただし、データDVDがまだだめだったので、別の試してみることに。

 

参考サイト:「DVDドライブのレーザー調整とクリーニングする方法」

こちらの方がクリーニング液を付けるのが圧倒的に楽!ということで、使い勝手も良かった「エレコム レンズクリーナー DVD専用」。

ケースを空けたら取説も触ることなく読めてしまうユーザーに優しい仕様もさりげなくて良いです。

 

こちらもレンズクリーナー用クリーニング液を付けて、挿入させてDVDを再生しながらクリーニングしていくやり方はほとんど一緒ですが、湿式クリーニングブラシエリアに液体をたらす手軽さが良くて、サンワサプライのような小さいブラシに直接塗るのタイプだと、どうしてもディスクの表面に液を付けてしまい拭き取る作業が発生して手間でした。

結果2回ぐらいでデータDVDも読み込み可能になって本当に助かりました。

なのでこちらのを先に買えば良かったと思いましたが、サンワサプライのはCDにも使えるようなので、一概にも無駄ではない気もします。

comments

   
pagetop