祝!国立西洋美術館が世界文化遺産に決定

急に決まったようでビックリしました。

(参考)国立西洋美術館 ユネスコの世界文化遺産に決定(NHKニュース)

 

東京・上野にある国立西洋美術館は「近代建築の巨匠」と呼ばれたフランス人の建築家、ル・コルビュジエが設計した日本で唯一の建物だそうで、フランスとの国交回復の象徴として、昭和34年に建てられたとのこと。

世界文化遺産への登録をこれまで2度にわたって見送られたり、その後トルコのイスタンブールで開かれているユネスコの世界遺産委員会が、軍の一部が起こそうとしたクーデターの試みにより審査が中断されたりと苦難を乗り越え、まさに悲願の決定だと言えそうです。

個人的には昔から何度となく訪れたことのある美術館が世界遺産に登録されたのは感慨深いものがありますが、いつも展示品の方ばかり目が行き、建物はそこまでじっくり眺めたことはなかったので、次回はちゃんと見ようと思いました。

 

ちなみに何回も行っている割にはそこまで頻繁ではないせいか、ブログの記事ではそんなに書いてなかったという事実↓

ムンク展@国立西洋美術館

pagetop