Apple Store の市場調査

アップルストア銀座店で買い物をした際に、会計時にさりげなく聞かれた事がひとつ。

郵便番号、よろしいですか?」

普通に答えてから、あれ?と思ってレジのスタッフに質問したところ、

「お客様がどちらからいらしているか、を調査するための資料にさせていただきます。ご協力、ありがとうございました!

うまい。確かに郵便番号って電話番号や名前と違い、口に出して言うのに抵抗がない割には、よく考えると結構住所が絞り込まれますよね。

倉木麻衣(逆さに読むと)

つい先日、講師やらせてもらってたDBP8月生火金クラスが終わりました。 
と、そんな日常が一変しました。 

いきなりネットが不通に(泣) 
ADSLモデムのアダプタの電圧がゼロに。 
家に転がってるアダプタに16vのはなかったです。意外と高いんだ、知らなかった。 

この際モデム買っちゃえと店行ってみたものの、ヤフーのって置いてないのね、NTTはあるのに。 
これを機に乗り換え検討中。さてどーしよ…。 

救いは、納期前とかじゃなかったことぐらい。

idog with マック

このブログスタート当初に紹介した「idog」がなんとマクドナルドのハッピーセットのおまけになっていました(7/11〜)。

「idog」と言えば、ポータブルミュージックプレイヤーを繋ぐと、目が音に反応して光ったりするオーディオアクセサリー。いよいよそれがランチのおもちゃになる時代か・・・と思いきや、ハッピーセット仕様は、やはり単純におもちゃでした。
» read more

家電量販店とブランド品と香水

ヨドバシカメラにフレグランス(香水)売っているの初めて知りました。
その他ブランド品、各種取り揃えあり。
もともと時計館というのがあって、そこでは昔からブランド品の腕時計からZIPPOライター置いてたりしていたのは知ってましたが、その他にネックレスにブレスレット、カルティエの財布にプラダのポーチにブルガリのカジュアルバッグもあるなんて(もちろん男性用のもあり。その他カフス、ベルトなどなど)・・・ちょっと新しい衝撃です。

おしゃれでポイント還元、なかなか有り難いですね。と言ってもフレグランスコーナーぐらいにしか足を運ばないと思いますが。

講座終了@デジハリ

「Illustrator・Photoshopマスター講座」が本日終了いたしました。
受講生のみなさま(平日夜クラスでお仕事帰りに、という状況で何回も来られた方など)全6回本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。

この講座、同じスクールの「総合ProコースWebデザイナー専攻」の前半3回分と同等なんですが、体験講座だったので、結構堅苦しくなくツールに触れられたんじゃないかなーと思います。

・・・やっぱりあっという間でしたね。
次は、受講生さんにもっと手軽なものが作れるように工夫します。

DSLite

今更ながら手に入れました「ニンテンドーDS Lite」。多分ここでレポートするとしたら、以下のソフトでしょうか。

★ワンセグ受信アダプタDSテレビ
★ニンテンドーDSブラウザー

ワンセグの方は、もうすぐ発売(オンラインのみ)予定。今月の予約開始(8日)の時点でサイト注文が殺到したという人気の高さ。ブラウザは「Opera」でもう出ていますが、Javascriptは大丈夫で、Flashがダメっていうのが気になります。(関連記事)

クリエイティブという表現。

クリエイターとデザイナー、もしくはアーティストの解釈の違いについて時々議論になったりします。今朝の朝刊で、気になる記事が。
広告表現におけるクリエーティブとは何だ。わたしは「予算節減の工夫」と解している。ライバルが8枚のポスターを貼るその横に2枚のポスターを貼って同じ効果を生む。もしくは勝つことができれば、その表現は四倍の価値を生んだことになり、四分の一の予算で済む。わたしは、それを達成する知恵をクリエーティブと呼ぶ。(以下略)

東京新聞「言いたい放題」仲畑貴志 より

なるほど納得。ようするに無闇にお金をかけた大規模なものは、本来のクリエーティブとは違うんじゃないかと。早い話、何事もアイデア次第でなんとでもなるってことでしょうか。
ただ実際は、色んな表現手段の可能性が広がるので、予算は多いのに越した事がない。いやむしろ単純にそれがなくて困っても、多くて困ったためしはなし。

もうすぐ創刊1周年「東京IT新聞」

東京IT新聞なかなか薄くて軽くてコンパクトで持ちやすく、新聞というよりはフリーペーパーなIT特化オフィス配送スタイルの購読無料のタブロイド紙「東京IT新聞」を職場で見つけたので、ようやくを手に取ったわけですが、中身もなかなか興味深くていいです。すごい難しいわけでも多すぎもせず、選りすぐりの新製品、キーワード、話題のサイト紹介などが詰まってます。ちなみに紙面記事のほとんどがサイトで読む事ができます。
» read more

赤い「I-Tea(アイティー)」

キレイな赤いペットボトル(ともちろんヒルズ風?ネーミング)に惹かれて飲んでみたら、結構美味しかったです。甘さ控えめの紅茶ですが、今までにないマイルドな味です。ペットボトルの形状も細くて飲みやすい感じですが、ちょっと値段が高いのがひっかかります。。(350mlペットボトル:180円/本)ジャワティーに風味がそっくりていう意見もあるようですが、それよりは飲みやすくて良い味だと思います。
キリン「アイティー (I-Tea)」(このサイト、なぜかSafariで見ると強制終了でブラウザが何度も落ちてしまいました)
ちなみに配布中のブログパーツはかわいいです。中の液体の色と、水中の宝石みたいのを選んで組み合わせることができます。
» read more

日時計@穂高(御茶ノ水)

日時計ビルの壁に日時計がある喫茶店「穂高」。ちょうど聖橋口と御茶ノ水橋の間にある喫茶店ですが、まだ一度も入ったことがありません。以前新聞に紹介されていた街角の日時計の中のひとつとして紹介されていたので、つい探してしまったわけですが、よく見ると「あ、時計がある」という程度の本当に地味で存在が薄い感じで、今まで何度も前を通ったのに気付かなかったぐらいです。でも太古から人類に時を知らせてきたアナログ時計が、こんなところにあるというだけでなんだか風情を感じますね。ちなみにこの喫茶店は50年前からあるそうで、3年前の立て替えの際に、設計師からお祝いとして送られたとのことです(東京新聞:6/19より)。太陽が出ているときにしか動かない日時計。そんなわけで御茶ノ水でちょっとした環境造形を感じた瞬間でした。
<<back|<123456>|next>>
pagetop