「iMovie 08」の便利な書き出し形式



Mac付属の「iMovie 08」には、アップル製品ならでは!という機能ですが、パソコン再生用の他に、iPod, iPhone, tv, MobileMeそしてYouTubu各形式で保存することができます。なのでそれら関連製品使っている人には便利だと思いますが、裏を返すと、このサイズで保存すれば良い、ということで単に映像のサイズチェックに使えそうです。

iPod--------640 x 480
iPhone------176 x 144, 480 x 360
tv(Apple TV)---640 x 480, 720 x 540
YouTube----480 x 360, 640 x 480

「iMovie」と「After Effects」の連携

Macでキャプチャだけなら、「iMovie」の方がどうも使い易すぎて(特にあのサムネイルのクリップをドラッグするだけで再生できる機能とか)、「Premiere Pro」を使わなくなってしまう傾向にあります(もったいな〜)。

さらにMacの一番最新OS、Mac OS X v.10.5 Leopardで「Finder」機能がアップグレードしてさらに映像の取り込みが簡単に!
Mac OS Xからの「Finder」機能は格段に操作性に優れているので、前々より愛用していましたが、10.5からの、iTunes風のインターフェースで、プレビュー機能が大幅に強化されてから追加された、メディア再生機能がとにかく「After Effects」にファイルを取り込む上でも便利なのです。

ファイル読み込みの際に、「Finder」のサイドバーにさりげなく登場した「メディア」という項目、ここから「iLife」(iPhoto, iMovie含む)写真、映像のサムネイルをすばやく視覚的にチェックすることが可能。さらにiMovieでキャプチャした「新規イベント」(取り込んだだけの状態のクリップ)もこのFinder>メディアから選択してAfterEffectsに読み込むことができます。この「新規イベント」のファイル形式は「.dv」。なぜか「QuickTimeムービー」として読み込んでくれるようです(下図参照)。
» read more

DVキャプチャ

Victor製デジタルビデオカメラ(DV)「GR-D90K」で撮影した後、Macでキャプチャ(取り込み)して、パソコンに取り込んだそのムービーファイルを「avi」か「mov」形式のファイルにしたかっただけなのですが、まずDVがMacで認識できなくて困ってました。

★AVコード > デジタル編 > i.Linkケーブル詳細@ビクター
★ソニー i.LINKプロダクトインフォメーション

ノンリニア編集は、FireWire(IEEE1394、i.Linkとも呼ばれる)ケーブルを接続してキャプチャするのが通常ということを忘れていて、間違えてUSBの方を挿していたのが原因でした。
» read more

今度はリボン付き [ Mplayer ]

ミッキー型、MP3プレイヤー「MPlayer」のニューデザインモデル(スワロフスキー)!
今度は、南国に、小花に、エスニックに、リボン!?多彩です。個人的には南国仕様の「オレンジ フラワーレイ」がいいなぁと。
さて、そろそろ「和」テイストとか出てくるかな?(スワロフスキーでうまく表現できたら、それはそれですごいです)

TENORI-ON

ヤマハ製、光と音の音楽インターフェース「TENORI-ON」が渋谷タワレコ(5F)で展示されていたので、触ってみました。現在Web Shopのみでの販売で、店頭では完全展示のみですが、視覚的にも楽しい電子楽器なので、結構遊べます。
販売形態も抽選販売方式で、次回は8月21日(10時〜)より抽選販売申し込みが開始され、9月01日(〜10時)終了までに応募すると、200名限定で購入できるとのこと。

16×16個のLEDボタンを使って、音楽の知識がなくても視覚的・直感的に作曲/演奏することが可能で、さらにこのLEDボタンの操作方法および発音/発光のしかたが異なる6種類のプログラムを駆使して、音を重ね合わせて鳴らすことで、様々な音楽表現が可能となります。
» read more

YouTube対応のDV

以前「YouTube対応のデジカメ」というのを紹介しましたが、いよいよデジカメのビデオモードではなく、本格的デジタル・ビデオカメラに「YouTube」へ動画投稿専用の機能が付いた製品が出ました。

★YouTubeTMへの「ワンタッチアップロード機能」を搭載
メモリームービー“Everio(エブリオ)”「GZ-MS100」を発売
〜撮った映像を簡単に共有、ビデオカメラの新たな用途を提案〜


「GZ-MS100」は、記憶媒体はSDカードの「エブリオ」のニューモデルです。投稿専用の録画モードは10分間。録画後、USBケーブルでパソコンに繋げ、希望のファイルを選択してアップロードが可能とのこと。
(参照:8/25 東京新聞)

1回に10個までの動画をアップロードでき、1分の動画をアップロードするには、約5分必要。
編集してなくても、おもしろ動画っていっぱいあるので、そういったのをサクッと撮れた時、YoiTubeで簡単に共有できるのって便利そうですね。

ただ気になるのは、SD録画なので、16GBでもウルトラファイン(720x480)で撮ると、4時間も保存できない点。

迷彩柄登場 [ Mplayer ]

いつの間に登場してた(今年4月より発売中)の全10色「Mplayer Season2」、家電量販店の他、トイザらスでも購入できるようです。
さらにカモフラージュペイントの「Mplayerスワロフスキー」第3弾、と迷彩柄(ピンク、ブルー、ブラックの3色)のミッキー「Mplayer」もかなり個性的。

あとはアクセサリーで見逃せないのが「iriver eストア」「iriverダイレクト・楽天市場店」限定、Mplayerと同様 ミッキーマウスの形をした、ディズニーミッキー型ポータブルスピーカーピンク。安価(2,680円)でiPodでも使えるはずなので、聴かせるサウンドを、というよりはファッション要素で持っている方が楽しめそうです。 それにしても短いスパンでガンガンニューカラーが出ている気がしますね。ここまで数が出揃うと、コレクターとか結構いるんじゃないかとも思います。

結局、純正にしました[アダプタ]

前述の通り、約5年前買ったApple Studio DisplayをMac miniに繋ぐために必要な「Apple DVI-ADCアダプタキット」は知り合い等で探してみましたが、なさそうなので、迷った末購入。
近所の中古屋さんにもなく、ヤフオクなどはやはり半値以上の入札価格だったので、思い切って新品を。
アップル純正「DVI to ADC Adapter」
» read more

新色ミントカラー登場[Mplayer]

またニューカラー登場のようです。
ミッキー型音楽プレーヤー「Mplayer」に、新色「ミント」が追加、それに特製クレードルをセットしたオリジナルボックス【eストア限定】Mplayerミントスペシャルボックスも予約受付中(29日より販売開始)。値段はそのまま9,980円で、限定500セットです。
スワロフスキーに比べて、だいぶ落ち着いた春色仕様になった気がします。

でも個人的に気になる商品は、実は「Mplayer用リボン&帽子」と「肉球液晶クリーナー」。
Mplayer用のアクセサリーですが、クリナーは携帯電話とかでも使えそう。ヒョウ、ホワイトタイガーなどのバリエーションもあります。

一台買ったらさらにもう一台!

六本木の東京ミッドタウンで、前も紹介した「Hannspree(ハンスプリー)」のお店を発見。
立ち寄ってみると、様々なかわいいTVがいっぱい。こちらはさすがにデモPVなど流されていましたが、映りは普通にキレイでした。
さらによく見ると、数モデル(確か「HANNSETread」四輪駆動のジープのタイヤをイメージしたモデル)の値札には、前の販売額が消されていて、
なんと19,800円に!!
これはお買い得です、子供へのプレゼントか、中年ご婦人が熱心に店員さんに問い合わせていました。

さらにそれ以外の数モデルにはなんと
バレンタインスペシャル!今テレビを1台買うと、さらにもう1台ついてくる!2月14まで。

明日までじゃん。すごい大盤振る舞いです。TV2台なら約6万でもなんだか安い気がしてきます。っていうかこんな話きいたことありません。春これから新居で新しい生活を考えているカップルへ、ってことでしょうか。キッチンに1台、寝室に1台なんて考えている人は、今すぐミッドタウンへGO!です。
<<back|<12345>|next>>
pagetop