渋谷にアップルストア

「8月6日(土)グランドオープン - Apple Store, Shibuya」
メーリングニュース届く。銀座もそれほど遠くはないが、
渋谷は自分のいるところに近いので嬉しい。遊びに行かなくては!

★Apple Store 渋谷

Mac miniとiBookのニューモデル。

やられた。ワイヤレスLANと512MBのメモリの標準装備。
それで値段は今までとほぼ変わらず、6万弱から。
嗚呼、なんか自分、早まったかな?感が強し。ワイヤレス入ってないしなー。
iBookも同じく、無線とメモリ関係がグレードアップしてモデルチェンジ。

★Mac mini
★iBook

Mac OS9のマルチユーザー設定

iMac(G3)に起動してログインしないと入れないように、マルチユーザー設定を初めてかけてみた。

簡単に「管理者」とほとんど権限がない「Guest」ユーザーを作成。「Guest」でログインすると、今までの保存したファイルや共有フォルダは消えてて見えない状態になったので、よしよし、と思ったら、
なぜか「管理者」パスワードでログインできない!
思い付く限りのを打ち込んでも、何やってもダメ最近あまり使ってないマシンでデータは少ないとはいえ、初期化のことが頭をよぎって、なんだか結構絶望的。

ネットでなんとかマルチユーザーを解除できないか探し回ると、CDで起動してからマルチユーザーに関する初期設定を捨てれば、元に戻るとのこと。さっそく試してみた。
「Software Install」CDを入れてCのキーを押し続けて起動。「システムフォルダ」内の「初期設定」の中にある以下のファイルをゴミ箱へ。
Mulch-user-setting
「Multi-User設定」「クライアント設定」「Multi-User項目フォルダ」「Users & Groups Data Files」「利用者&グループ初期設定」「キーチェーンフォルダ」
再起動して見事めでたく復活。一安心。

Spotlight

仕事から帰ってきて、Mac miniにソフトウェアインストール作業。
他のMacと同期できるらしいのだが、フリーソフトは最新版にアップデートしたかったので、手動で。そして気になる「Tiger」新機能「Spotlight」を使ってみる。果たして本当に文書の中まで検索してくれるのか?早速、検証。

まず、テキストエディットで「CRIMSON RED」と入力して保存。このときの保存名が「test」。仕事でも家でもやたら付けてしまうのがこの名前。いっぱいありすぎて何がなんだかわかりゃしない。そしてFinderバー右横の青い虫眼鏡マークをクリック。検索キーワードとして先ほどの「test.txt」に書き込まれている文字列の一部分の「red」と入力。
すると!なんと入力するだけでこれだけスルスルっと出てきた(画像参照)。もちろん「書類」というカテゴリ内に「test」を発見!
お見事!! spotlight

虎入りmini出荷中!!!

Mac mini、購入!!

カスタマイズモデル:1.25GHz PowerPC G4/40GB Ultra ATA/メモリ 512MB

やっっと、OS Tiger入りが店頭に並ぶようになりました。
数日前の情報により、近日中にTiger版通常のOSのMac miniがどんどん来ているというのを耳にし、密かに待ち望んでいました。

だいたいがヨドバシで(ポイント獲得の都合上)買うのだが、今回は新宿のソフマップで。
他にはない、カスタマイズモデルを売っていたので。
と、言ってもApple Storeよりカスタマイズして取り寄せているだけなので、値段はApple Storeのオンライン価格と一緒です。なのでそこで買うメリットは保証(ソフマップ5年)とポイントぐらいだろうか。
でもそれでも512MBメモリ付きのが「只今お持ち帰りできます!」のは結構気分が良い。
ただ、自分はオンラインショッピングになれていないのと、待つのが嫌なだけなのだが。

ポッドキャスティング

ラジオをiPodにも取り込めるという、ポッドキャスティング機能を装備した「iTunes4.9」(もちろん無償)のダウンロードが始まったので、アップデートしてみた。

…全然使い方がわからない。
(オンラインストアでページにアクセスすることだけはやった)
<<back|<119120121122123124125126127>|next>>
pagetop