アップル型TV

このサイトならではの「Apple TV」とかの話ではありません。
Hannspree[ハンスプリー]
という台湾のTV・液晶ディスプレイのメーカーのユニークな液晶テレビを見かけました(The Conran Shop 新宿本店)。
この9.6インチの真っ赤な林檎の形状でしかも観音開きな[Hannsa.red]他、特に新製品とかではないのですが、改めて見るとここのはホントおもちゃみたいなかわいいのがたくさん。店頭では、電源は映り具合は確認できませんでしたが、こういったテレビがリビングにあると相当インパクトがありますね。
直営店は赤坂と横浜に2店舗、他北海道から広島まで、全国20店舗でこのおもしろテレビをチェックできます。

豪華!バレンタインモデルの「Mplayer」

[新製品]スワロフスキー装飾のミッキー型オーディオプレーヤー第2弾--バレンタイン/ホワイトデー仕様の全10モデル(livedoorニュース)

ハートモデル(ホワイト) がかわいい。いや個人的に、グラーデーションやティアラモデルも捨てがたい。それぐらい、今回一気にデザインバリエーションを拡げたのは、衝撃的です。
バレンタインデー、のチョコののお返しにホワイトデーで、こんな素敵なのをプレゼントしたりすると喜ばれそうです。

ミッキー型MP3プレイヤー「Mplayer」

Mplayer昨日の「Digital Freak(RBB TODAY)」の記事より、iLiverより「ミッキー型プレーヤーに500個限定スワロフスキーモデル」が発表されていたのを知りました。

超かわいいんだけど!!
スワロフスキー以前に、この「Mplayer」の存在を知らなかった自分は、おもわずヨドバシで現物チェックしてしまいました。なんでも今月1日より発売中
内容は1Gで約240曲。対応PCは、WIndows 2000/XP/Vistaで、MP3、WMA形式の曲が入ります。視聴してみても思ったより音が良かったです(高音質系ヘッドフォンに繋がれてましたが)。
» read more

mixi動画のダウンロード(保存)

プレミアム会員向けのサービスだった「mixi動画」がついこの間全ユーザー開放になりました。以前ネット動画といえば、YouTube動画を iTunes & iPodへ保存する方法をやりましたが、最近mixi動画のデータのダウンロードはもっと簡単なのを知りました。
mixi動画はYouTubeと同じくFLV形式(Flash Video)のファイルになりますが、結論としてはそのFlvファイルの場所を見つけてダウンロードして、再生できればいいわけです。
手順:mixiの動画公開されているページを開く→動画の近くあたりを右クリック(MacはCntrl+クリック)→「ソースを表示」→「検索」で「.flv」を探す→「http://~」で始まる.flvファイルパスを見つけたら、ブラウザのアドレスバーにコピー&ペースト→自動的にダウンロード開始。これだけ。あとは、FlashPlayerでは再生できないFLVファイルの再生するソフトを手に入れます。
» read more

買ってみないとわからない

オンライン購入して、いきなり使えなくなったがどうなったか。これの後日談です。その後結局販売代理店のサポートセンターとメールのやりとりの後、初期不良現物確認ということで宅配で送ることに。代理店からの返却送料は無料ですが、そこへ送るための料金はこっち持ち、というわけで別途宅配料が700円(東京→大阪)ほどかかり、

pokeoto red 本体→3,791円
送料→351円
決済手数料→300円
消費税→221円
合計→4,663円

に新たに700円、合計5000円オーバーで、新品が送られてきました。
» read more

そしていきなり不具合。。

昨日届いた買い物
さっそく動かなくなってしまいました。涙

1.まずWindowsに接続して試しに写真データ入れて外し
2.今度はMacで接続して、データ開けるか確認
3.そのままMacでiTunes開き、約10曲程度を(AACから)MP3に変換
4.変換したMP3データを一括選択して、本体にドラッグ&ドロップ。
5.パソコンから外して、曲再生してチェックしようとしたら、1曲しか流れず。。
6.数回再生ボタンを押していたら、電源が入らなくなってしまったという。。

買った販売代理店に問い合わせメール送ったら、すぐ返事が返ってきました。状況確認して再度また送ったら、サポートは「いただきましたご回答をもちまして、想定される原因、今後の対応について確認をさせていただきます。」とのこと。対応は迅速で丁寧で好感が持てますが、もし製品の初期不良だったりしたら困ります。

ポータブルミュージックプレイヤーの立場上、危機を感じたiPodの怨念でしょうか。

pokeoto(ポケオト)届く

pokeoto_512MB_red珍しく衝動買いしてしまいました。と言っても前から目を付けていたアレです。一向に東京の店頭に並ぶ気配がなかったので、ついに手を出してしまいました。公式サイトからだと「pokeotoオンラインショップ メンバー登録」を先にしないと商品購入できない仕組みになっていますが、たまたま関連サイトでpokeotoを大阪で委託販売?していた別の会社のサイトの「ご購入」ページで商品選んで行くと、会員登録なしで最後まで進めました。さらに、決済の方法が代引きを選べたので思い切って購入することに。
昨日の午前中に申し込んで、今日の昼頃大阪より到着。仕事が早い!商品発送完了メールなど送られてきて丁寧な対応です。
» read more

pokeoto(ポケオト)始動!

まさか!?と思ったら直感が当たりました。
前回紹介した「pokeoto(ポケオト)」オフィシャルサイトが27日よりリニューアルされて、オンライン販売がスタート!そこで製品仕様なども初公開です。

結論から先に言うと、多分これは「買い」です。
理由その1:単に新しいデータバックアップ用フラッシュメモリがもう1本欲しいから(512MB以上の)。理由その2:カラフルでかわいい(レッド惹かれます)、カバンの中でも見つけやすそう。理由その3:iPod shuffleなどに比べて若干安い(1MBあたりのお値段は約7円、対してシャッフルは約10円)。理由その4:Macで利用可で、しかも今使っているiTunes内の音楽データを取り込めるから。他にWindows Media Playerも使えるようです。
フラッシュメモリは、データ交換としてWin、Mac間のやり取りは問題ないのですが、MP3プレーヤーとしてMacに対応する製品はあまりないので、これは大きいです。気軽に曲入れ換えしやすそう。これでフォーマットがAACに対応してたら完璧。。っていうのはさすがに欲張りですね。
» read more

ルービックキューブなスピーカー

Rubic Cubeつい最近自分の部屋から、ルービックキューブ(←写真)が出てきた。なんて懐かしい!多分それで遊んだのは物心ついたころだったので、記憶はあいまいなのですが、さすがに現物を見ると、いくらまわしても一面すら揃いやしなくてあきらめたあの頃を思い出させてくれます。ホント良くできたパズルでしたね。そんな日本中を当時熱狂させたルービックキューブの日本販売元であるメガハウスから、あれを彷彿させるスピーカーの登場です。
イルミネイトキューブイルミネーション・スピーカーは以前「i dog」とか紹介しましたが、この「イルミネート・キューブ」も27種類のパターンで音楽に合わせてランダムに光が変化。しかもルービックキューブが揃っていくように見えるスペシャルモード(どの曲ででるかはお楽しみ)が心憎い演出だったりします。(日経新聞「VIVA!個電天国」より)
ところで日本では1980年に大ブームになったルービックキューブをなぜ今復活?って気がしないわけでもありませんが。

NASAの宇宙ネット中継「NASA TV」

NASA TV最近はネットで手軽に宇宙中継できる時代なんですね。
9月10日(日本時間)フロリダ州NASAケネディ宇宙センターからスペースシャトル「アトランティス号」が打ち上げられました。一般では特に目立った報道はされてないようですが、今回で116回目の打ち上げで、日本も参加する国際宇宙ステーションの組み立てという重要なミッションでした。昨日19時(日本時間)に地球に帰還したみたいですが、打ち上げ後の宇宙での様子は、「NASAテレビ」で24時間生中継(インターネットのストリーミング放送)されていました。今でもそのときの映像はNASAのサイトで視聴でき、自分はMacで「QuickTime」で見てみました(「+ Watch with Quicktime」をクリックすると小さなファイルがダウンロードされ、QuickTimePlayerが起動します)。もちろん視聴は無料でブロードバンドの環境が必要。地球との無線通信も聞くことができるので、ちょっとした英語の勉強になるかも?
とにかくこういったことがどんどん実現されると、そのうち本当に宇宙に普通に行ける日が来るんじゃないかとちょっとワクワクしますね。
(参考:日経新聞「デジタルスパイス」9月16日)
<<back|<12345>|next>>
pagetop