テスト印刷@キャノンサービスセンター

前にも書きましたが、うちは家族みんなで、ずっとキャノンのプリンターを使ってます。それは修理窓口の併設されている、サービスセンターが近くにあって、何かあればすぐ見てくれるという安心感があるから、というのも理由の一つです。
そして最近キャノンでプリンターをみてもらうと、こんなテスト印刷プリントを付けてくれます。

テスト印刷


それにしても、超きれいなのですが!写真そのものが。サンプルとはいえ、久々に良い写真だったので、載っけてみました(なにせテスト印刷だから、著作権等も不明)。
一体、どこの国のどのあたりなんだろう。こんな場所に行って立ってみたいです。
そんな風のようなものを感じる写真っていいですね。
テスト印刷だけど(カメラマンもびっくり)。

世界初のデジカメ?

世界最初のデジカメはアップル製の「QuickTake100」だと思っていたが、別筋ではカシオの「QV-10」とか言われてて、ふと気になって調べてみました。

1986年7月 キヤノン、電子スチルビデオカメラ「RC-701」発売
1994年2月 アップル、「Apple QuickTake 100」デジタルカメラを発表
1995年3月 カシオ、液晶モニター付デジタルカメラ「QV-10」発売

初めて市販されたのが「RC-701」で「世界初の大衆向けの価格で販売されたデジタルカメラ」が「QuickTake100」のようです。(正確にはコダックに発注して製品化されたアップルブランド品)
単三電池が使え、フラッシュも搭載の「QuickTake100」。解像度640x480ピクセル(32万画素)で記憶画像数最高約30枚。「漢字Talk 7(今のOS 7ぐらいに相当)」までのMacに対応(そのため中古価格は相当低いらしい)。当時の販売価格は$749(日本では約6万円)。未だに愛用者は多いようです。

複合機プリンターの導入

ついに購入!Canon PIXUSの複合機プリンター。
Canon PIXUS MP950Canon PIXUS MP950

4年ぐらい使っているコンパクトプリンターBJ M70がガタがきて、さすがにやばくなったので、思いきってスキャナーも付いている複合機買いました。
最大プリントサイズはA4だが、名刺サイズより印刷ができ、フチなし写真はもちろん、DVD/CDレーベル面にも直接プリントできます。スキャナーが自分専用のがなかったので、プリンター買って後からスキャナーって手もあったけど、細かく見ると2つ買うより複合機の方が少しお得だったので。(ちなみに複合機のスキャナー解像度はHPの方が上らしいが、3200dpiでとりあえず充分だと思ったので、問題なし。)
それにしても、形は良いのだが、重い!(約13kg)

USBクリスマスツリー

パソコンに接続して色の変化が楽しめるデスクトップツリーです。
USBクリスマスツリー
高さ:10cm、1,029円。東急ハンズにて。
うっかり買ってしまいました。パソコンから電源取っているので、シャットダウンすれば光も消えるので、ちょっと便利。
つまり仕事している限り光り続けるツリー。(in 仕事場)
明日もそんな自分を静かに優しく見守ってくれることでしょう(それより外行け)。

USBメモリ内蔵腕時計

LAKSユニークなUSBメモリの発見。
オーストリアの腕時計メーカーLAKS Cartagena Handels GmbH社が開発した、腕時計型メモリ。時計はシチズン製。
腕に付けている限りなくさなさそうだが、水に濡れたら壊れるかも。と思っていたら生活防水とのこと。データ容量は32〜256MB(写真は32M)。価格は約8000〜1万5000円。対応OSがもMacOS9、は良いが、なぜかLinuxでも使えるのが特徴。
★Polaroid LAKS memory USB2.0

プリンターがキャノンな理由

またプリンター(BJ M70)の様子がおかしい。エラーボタンが2回鳴って印刷できなくなってしまいました。
そこで新宿の修理相談窓口(CANNON DEGITAL HOUSE/新宿QRセンター)へ持ち込んでみました。ここを訪れるのは2回目ですが、本当に便利。まず銀行みたいに受付番号を持って後ろのソファーで待つこと数分。今日は休みにも関わらず、比較的空いていてすぐに見てもらえました。


「インクカードリッジのヘッダーが汚れているので、新しいのに交換して下さい。寿命は使用するしないに関係なく1年ぐらいが目安です。」


新しいのを買って入れ替えるとあっさり直りました。しかも修理するほどでもないので、という理由で無料に。

気軽に相談できる窓口が新宿にある、家のプリンターが全部キャノンなのも一番の理由はそれだったりするのです。

CANON

<<back|<123
pagetop