デザイン・フェスタ vol.23@東京ビッグサイト

デザインフェスタ看板(正面入口)行ってきました!『デザインフェスタ』。今までの中で一番ブースをじっくり見れたと思います。年2回、2日間、東京ビッグサイトで開催されるオールジャンルのアートイベント。本日の最高気温30度にも負けない熱気が、会場内で充満しつつありました。個人的に気に入ったエリアは、前回より設置された4階。まず今回出展している『Toshie-T』(ブースno.C+-1148,1149 )へ遊びに行き、そのあと照明を落としたエリアに足を運びました。暗いので、映像作品を流したり、照明で展示の雰囲気を作ったりするに適しているエリアなので、私もうっかり暗闇に輝く「iCandle」というLED(発光ダイオード)キャンドルを買いました(写真:下左 1個500円)。あとは『手織適塾さをり』(C-1321〜1327,1336〜1342,1350〜1355,1363〜1368 )で織機を使って、連れの友達が、手織りの体験ができる「手織体験」(無料)で挑戦するのをみて楽しんでました。
相変わらず、出品作品数が多すぎて紹介し切れませんので、自分の目で確かめたい人はビッグサイトへ!(イベント明日まで)

『デザイン・フェスタ vol.23』2006年5月20日(土),21日(日)
東京ビッグサイト 西1,2,3,4ホール & アトリウム & 屋外(西全館)
» read more

文化庁メディア芸術祭(最終日)レポート

なぜか今年は2回行ってしまいました。(恵比須は近いし、入場無料だし)
★1回目レポート ★文化庁メディア芸術祭
海外のメディア芸術フェスティバルの映像作品観たさで『Media Art in the World』SIGGRAPHの上映会に行ってきました。
SIGGRAPHといえば、昔からアメリカ本場の3DCGの巨大祭典のイメージが強いのですが、今回は2Dのアニメーションもあり、思ったより幅広い手法の作品群でした。日本語字幕等が全然なかったので、ビジュアル的にわかりやすいものが純粋におもしろかったです(英語力のある人はもっと楽しめたと思う)。結構親しみやすいアニメでブラックジョークのオチのある作品(『Learn Self Defence』Chris Harding:防衛術を身につけようとしたジョージ、その行き着く先は警官になって皆殺し!という仰天話)には会場内、笑いが起きてました。あとは台湾の科学技術大学生の作品(『Cubic Tragedy』Ming-Yuan Chuan:ピカソの名画に隠れた新事実!な話)も非常にユニークでした。

3D Display Cubeあとは2&3Fの(アート、エンターテイメント、アニメーション、マンガ部門)展示作品をゆっくり観て回りました。
個人的に観てて楽しかったのはやはり、アート部門、エンターテイメント部門。中でも奨励賞だった『Incompatible BLOCK』は積み木感覚で3次元空間で遊べるソフトが良かったけど、その他面白い作品もちらほら。審査員推薦作品で光のリズムで色んな方向から違った見方が楽しめる『3D Diplay Cube』(James CLAR)、動くお菓子の箱とディスプレイにだけ映る、それを動かす小人たち!がすごかった『Virtual Brownies』(青木 孝文@東京工業大学ロボット技術研究会)など、まさに高い技術とアイディアの賜物!な作品が目白押し。
最後はあの松嶋奈々子のCMでおなじみの『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』のデモンストレーションにハマって、帰りヨドバシにチェックすることになりました。

ちなみに脳年令は「77才」!!!やばい、やばすぎる。
さすがにあなどれない、ニンテンドー。

CG carnivalスペシャルプログラム2006@東京都写真美術館

文化庁メディア芸術祭協賛事業
「CG carnivalスペシャルプログラム/FLASHアニメーションの進化」
東京都写真美術館1Fホール


5分前に会場に着いた時点で長蛇の列(多分200人以上)で、ぎりぎりのところで立ち見になってしまいました。平日なのにすごい人気です。入れなくて帰った人もいたぐらい。
主に出演者であるFLASHアニメータの作品などによる「新作上映」や「トークショー」や「メイキング」の紹介するイベント。
個人的にはやはり「メイキング」(ルンパロさんのデモンストレーション)一番おもしろかったですね。といっても、非常にあっさりしていて、キャラクターのパーツをシンボル化してこんな風に動かすんだとか、程度でしたが、FLASH8から搭載された話題のビットマップエフェクト「フィルタ」の「ぼかし」ツールを使って背景に遠近感をもたせるやり方は「こうやって使うのか!」っていう新しいちょっとした発見でした。
そして出演者であるポエ山さんの「ゴノレゴ」シリーズの上映(なんて懐かしい!!)。約5年前大ヒットした、あの「吉野家」は、本当に当時衝撃でした(っていうか相当ウケた)。
あと、アドビの人が15日配信予定のPodcast,Flashムービーを間違えて少しスクリーンで流してしまったのも、会場を沸かせました。

文化庁メディア芸術祭@東京都写真美術館

お昼には授業が終わったので、午後このイベントの「アニメーション部門 長編作品」の上映作品を見たくて行ってきました。
『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(本編:105分)
少し遅れて行ったら1Fホール、立見でした。うーん、面白かったけど、普通にアニメ映画でした(そりゃそーだけど)。去年同イベントで上映されてた『イノセンス』は越えられなかったな、というのが感想。それほど前回のインパクトはその時の自分の中で絶大でした。

終わってから2Fの受賞作品展(アート部門)をさらっとひと回りして、それからB1Fの「学生CGコンテスト受賞作品展(動画部門)」を見てきました。30人弱、入るか入らないかの小さい暗闇ブースで作品を流していて、気付いたら入り浸っていて、約20作品全部見終えてしましました。
おもしろかった作品は、『誰か誰かが』(優秀賞)、『OH HISSE』『コタツネコ』(佳作)、あとは最終審査ノミネート作品の中でも『BoNES』はストーリー構成が特に良かったです。結構シュールでクスッと笑える感じ。
これは好みによりますが、自分は勢いのある、テンポの良い動画が好きですね。使用されてる音楽にも言えることですが。あとは発想自体がユニークでストーリー展開に笑いがあるもの。逆にそれほど惹かれないのは、スローでビジュアルは凝っているんだけど、何だか良く分からないもの。
Flashアニメーションで使えるかわからないけど、色々な人の作品を見るとやっぱり自分の制作の刺激にもなって良いです。

「文化庁メディア芸術祭」 2006年2月24日(金)〜3月5日(日)
10:00〜18:00(木・金は20:00まで) 東京都写真美術館

注目の芸術系イベント

そろそろ春かな?という頃に毎年開催されるイベント。いよいよ今週末より開催です。この時期になると個人的にこれが楽しみでしかたがありません。

もちろん今年も行きます!(珍しく土日に、多分..まだ未定ですが)
自分が興味があるのは、アニメーション、アート映像、CM、PV、ミュージックビデオなど、各部門から選ばれたさまざまな映像作品の上映会です。
昨年は偶然来場した時間帯でやっていた、劇場公開作品『イノセンス』の全編を大スクリーンで観て迫力に押されっぱなしでした。自分はあまり普段はこういうアニメーション作品を見ないだけに、やけに圧倒されたのを覚えています。
そんなわけで、今回もできたら、長編映像作品狙いで行こうかとタイムスケジュールを密かにチェック中。
(色んな意味で現実逃避したいので、今のうちに溺れておこうと思います。)

東京ミレナリオ2005@丸の内

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしく。
東京ミレナリオ
さて、今回で休止するということでまだ見てなかったミレナリオを年越しで観に行ってきました。
12月31日の21時に一旦終わって、元旦0時にまた点灯される予定だったので、それに合わせて少し早めに23時頃、東京駅に到着。軽く様子見のはずが、気付いたら入場整理している長蛇の列に巻き込まれ、そのまま待つこと1時間弱。友達としゃべったり、メールしてたりしているうちに少しずつ進んでいきカウントダウン。0時に一気に点灯。歓声から始まる2006年の幕開けです。
東京ミレナリオ2ノロノロとアーチをくぐり抜けて終点に辿りつくまで約1時間!普通に歩けばすぐ終わる距離なのにあまりの人の多さで渋滞してたのと、(自分を含めて)皆が思い思いの場所で立ち止まって写真撮ってたりしていたのも原因だと思う。最後の作品見終わってからしばらくたって、相当寒い!!ということに気が付く。
当たり前なんだけど、野外の年越しは本当に凍えます。でもそんなの忘れてみんな夢中で写真(携帯含む)撮る程、もちろん豪華で綺麗!!な光の装飾でした。

デザイン・フェスタ vol.22@東京ビッグサイト

みなさん、行きましたか?日本最大級のアートイベント、
「デザイン・フェスタ」。今回で22回目を迎えました。
今回は前回の1階ホール+アトリウムだったのを、さらに拡大して4階にもブースがたっくさん、増えていました。ライブをやっている野外ステージやレストランの大部分も4階に大移動。
ブースは映像スペースの周辺(西3ホール)が暗く、その雰囲気を利用した多くの作品がありました。ライティング系の作品、やライトアップをうまく利用した服のショップとか、生徒が制作した映像作品を紹介しながらプロモーションしている学校とか。ちなみに自分が一番印象だったのは個人的に興味がある、VJブース。
Design Festa vol.21
レストランでは「R511」というお店のアボガドバーガーが超おいしかった!です。ベーグルパンが胡麻の風味で特に香ばしかった。
<<back|<123
pagetop