iPhoneアプリレビュー(居場所をメールで共有編)

例えば、自分の現在地や指定場所を相手にメールで教える場合、まず「住所」「行き順」「近くの目印になるもの」などを文章で送ることが多いと思います。
iPhone 3GSの場合、標準アプリ「マップ」(Googleマップ)を起動し、GPSで現在地を取得する機能があり、そこにピンを落としてブックマークするだけでなく、ピンの吹き出しの矢印をタップして表示される「情報」ページの「場所を共有」という項目から、位置情報をメールやMMSに送ることができるわけですが、スマートフォン以外の携帯電話メールアドレスに送ると、地図で場所が確認できないなどうまくいかない場合が多いので、そういう時に限っては使えなかったりします。
» read more

iPhone無料アプリレビュー(写真効果編2)

iPhoneアプリによる画像フィルタの第二弾です。今回は一部のデジタルカメラにもありそうな「撮影モード」系のフィルタを中心に紹介していきます(そしてまた後で追加予定)が、また同じサンプル画像使用します。

※前の「写真効果編」記事より版画、文字、ネガポジの部分をこちらに移植しました。
» read more

お気に入りiPhoneアプリのセール!

今年も残り1.5ヶ月になり、来年の予定を徐々に色々考えなきゃいけない時期がやってきました。そこでふと、通りすがりの売り場を見て気になってきたのは、来年の手帳&カレンダー。

来年はiPhoneメインでいこうかなと思っていた矢先、無料版で使っていたお気に入りアプリのまさかの有料版の値下げで、ついに買ってしまいました、todo系とスケジュールメモ系のアプリ2本。今回はそのご紹介です(todoのは明日までのセール!)。
» read more

iPhone無料アプリレビュー(写真効果編)

「類似iPhone無料アプリ比較〜」シリーズの続きです。
携帯カメラでの写真編集機能を、iPhoneではどのアプリで代替できるかの検証。今回は写真に様々な「効果(エフェクト)」を適用させていきます。

ちなみに自分の前の携帯(D504i)では写真編集モードで「ぼかし」「球面」「エンボス」「うずまき」「きらきら」「モザイク」、撮影モードには「文字」「ネガポジ」「絵画」「版画」などがあったので、それを基準にしたアプリ中心に紹介していきます。
» read more

類似iPhone無料アプリ比較(写真フレーム/スタンプ編)

iPhoneにする前の携帯電話には、デコメピクチャやデコメ絵文字が使え、アニメーションするイラストをカラフルに並べて、デコレーションしたメール送信が可能でした。

iPhoneにはそれを代用する機能は基本ないかわり、写真をプリクラ装飾する機能を持つアプリがいくつかあるので、それのフレームやスタンプ機能を使って作成した写真を添付ファイルとして相手に送る、というやり方でケータイにあってiPhoneにない機能を補える形になります。
今回はちょうどハロウィーンなので、それにちなんだ絵柄のあるアプリも数点ご紹介。iPhoneカメラで撮影し、、カメラロールに保存されている写真にフレームやスタンプ、テキストを貼付けられるアプリ中心に比較しました。
» read more

iPhoneカメラロールに写真が表示されない問題

昨夜からiPhoneの調子がどうもおかしく、ある一時期から急に途中からカメラロールに写真が表示されなくなってしまったのです。写真アルバム一覧のカメラロールのサムネイルではどうやらあるっぽいのに、そこからカメラロールの中の写真一覧には古い写真はそのままで新しい写真がない。iPhoneの再起動(ホームボタンとスリープボタンの長押し)、強制再起動(ホームボタンとスリープボタンのさらに長押し)してもダメだったので、あわててその中のデータ(写真やビデオ)をパソコンにダウンロードして、iPhoneのカメラロールを空にしてまた再起動してみました。それでも元に戻らなかったので、調べたら「DiskAid」というソフトを使うのが良いということだったので、以下の記事を参考にしながら修復してみました。

★iPhoneの写真アルバム内カメラロールで写真が表示されない場合の対処法【DiskAid利用】
» read more

類似iPhone無料アプリ比較(写真変形/切り出し編)

実際に同じくiPhoneユーザーからきいた要望で「iPhoneカメラで撮影した写真を、他の携帯電話(キャリア)に合わせてリサイズして送信したい」と言う話。確かにこれは必要です。iPhoneでは撮影時に画像サイズが自由に設定できません。これが何も考えなくて素早く気軽に撮れて便利な反面、撮影した画像の詳細をiPhone本体では確認できない部分など、これはさすがに機能削りすぎなんじゃないのかな、と思う部分が結構あったります。そんなちょっとしたジレンマを解決するのもアプリ、ってことで、まずは各メディアサイズについての基本情報。

★iPhone 3G(S)のカメラ撮影保存データ(以降オリジナル)→2048*1536px(JPEG)
★オリジナル画像をMMS送信用に添付データ→1024*768px(JPEG)
★オリジナル画像をメール送信用に添付データ→800*600px(JPEG)
★スクリーンショット画像→480*320(JPEG)
★iPhone 3G(S)のビデオ撮影保存データ→640*480px(QuickTimeムービー)
» read more

類似iPhone無料アプリ比較(白黒/セピア写真編)

前回のiPhoneによる写真編集(明るさ調整)の続きで白黒とセピア画像ができるiPhoneカメラアプリの紹介です。
写真編集でモノクロとセピアって、最近のデジカメやケータイカメラの写真フィルタとして標準装備みたいな感じである割には、個人的には仕事でもプライベートでもほとんど使ったことがない気がします(特にセピアはお試しでもないかも)。普段が記録メモ的写真を撮ることが多いせいか、全体が単色になることで情報量が減るフィルタはどうしても使う習慣自体なかったりするせいというのもあると思います。

でも単独で使わなくても複合的な機能の中に入っているのならそれはそれで良いし、結構色んなアプリに入っているほど人気のある機能なのでこの際、加工した色味に違いがあるのか比較してみました。(使用画像オリジナルのサイズは2048*1536px)
» read more

類似iPhone無料アプリ比較(写真明るさ調整編)

iPhoneのカメラは操作がシンプルすぎるぐらいでシンプルで、余計な機能もないせいか起動もシャッターも、前使ってた携帯電話(D904i。以降ケータイ)に比べると断然早くて結構気に入ってたりします。

撮影画像サイズは幅1536 x 高さ2048で前のケータイの最大サイズと一緒。画質もまあまあ。ただ唯一気になるのが、レンズが暗い、ことぐらいでしょうか。

前のケータイでは画像の編集メニューで「明るさ/色調」という項目があり、「明るさ調整」「モノトーン」「セピア」それぞれの機能を使って補正したりできました。なのでそれ同様なことができる機能の無料カメラアプリを探したところ、色々あったので同じ写真を使ってそれぞれ(基本的に「明るさ」「明度(Brightness)」の調整や「フラッシュ」効果のあるアプリで、カメラロールから読み込んだ写真を編集できるアプリで)編集して比較してみました。
» read more

うっかり買った有料iPhoneアプリ

詳しいレビューは後ほどってことで。

本当は、もともと今まで使ってた携帯電話に標準である機能の代替になるようなアプリは、出来る限り無料で済ませたかったのですが、やっぱりリファレンス系のでセールとかでると「やっぱあるといい(安心)かも」なんて思ってしまうわけなんですよ。でもその反面、悩んで末買ったのに使わなくなってしまった、というのが例えば機能面で満足な結果を得られなかったことより、勿体ない気がするので、やはり慎重に選ばなきゃですが。
» read more
<<back|<12345>|next>>
pagetop