リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展@Bunkamuraザ・ミュージアム

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されている展覧会の会期が今週末までだったので、観に行ってきました。

リバプール、といえば世界先立つ産業革命の発祥のイギリスの都市ですが、「リバプール国立美術館」とは、そのリバプール市内及び近郊の3つの美術館の総称で、世界有数のラファエル前派の名品有する美術館としても名高く、今回はその所蔵作品の中からロセッティ、ミレイ、ハント、ウォーターハウスなど選りすぐりの65点の油彩・水彩画の傑作絵画が満載の展覧会でした。
» read more

ようやくMac OS X El Capitanにアップデート


送られて来た資料が、Keynoteファイルで「このプレゼンテーションを開くには、新しいバージョンのKeynoteが必要です。」というエラーメッセージが出て開けなく、さらに最新のバージョンのをダウンロードするには、最新のOSにアップデートしなくてはいけないということが判明し、自前の一番新しいMacのOSを購入時(OS X 10.9.4)の状態から初アップデートすることになり、一気に最新状態へ!
というわけで、去年の9月30日に初めてリリースされて既に半年近くになりますが、やっとOS X El Capitanをインストールして使ってみました。

» read more

Evernoteがまた壊れたら

以前にも「Evernote」をアップデートした際のデータ移行の異常か何かが原因でソフト(アプリ)自体が強制終了してしまう問題の解決方法を記載しましたが、今回は「過去のノートが消える」問題で詰まってたので、それ解決したお話です。
とにかく何かの拍子に、過去に作成した膨大なノートが忽然と消え、同期しても、ライブラリ内の設定ファイルなどを捨ててPCやEvernoteを再起動しても、サインアウトしてからサインインしても、元にもどらずにかなり焦りました。

そのとき参考にしたサイトはこちら↓
★Evernoteで「ノートが消えた?!」と思った時に真っ先に試すべきこと
» read more

余っているディスプレイをiMacのサブモニターに

ちょうど10年ほど前に買って、しばらく当時はMac miniの液晶モニターとして数年使い、その後今は使われずに置物状態だった17インチ液晶ディスプレイ(アイ・オー・データ)が一台あったのですが、壊れもせず、誰かに譲渡する機会もなかったので、何かに使えないものかとずっと思いつつも部屋の隅に放置していました。
今メインで使っているパソコンがiMac27インチモデル(パソコン本体モニター一体型)で、充分画面は大きいのですが、このMacで使っていなかった(空いている)「Thunderbolt」のポート(出力端子)を使って、他社のディスプレイを繋いでデュアルディスプレイ化に出来るらしい!という情報を見つけて試してみることに。

 
エレコム
¥ 2,384
コメント:お値段がお手頃ですぐ手に入って良かったです。

» read more

アップルの仏サイトにブラックリボン


もしかして、と思いアップルのサイトを見てみたらありました、追悼の意のマークが。
フランスで被害に遭われた方のご冥福をお祈りします。#prayforparis

YouTubeデビューしました

今更ながら、仕事とは関係なく、作成(撮影・編集)させて頂いた動画を数日前よりYouTubeにて公開。
https://www.youtube.com/watch?v=eCrvTKKdTXc

Adobe After Effects(以下AE)はやはり奥深いですね。それにしてもエフェクトの「ワークスタビライザー」はすごいです。
映像素材の手ぶれを補正してくれる機能なのですが、どうやらワープスタビライザーの機能そのものは、CS5.5から搭載されていたらしいですが、今回使用したのはCC 2014の「ワークスタビライザー VFX」。エフェクトを適用するだけで自動的に解析が始まり、その後スタビライズ処理が行われます。これがまた思った以上の効果があり、なかなか大きな手ぶれも直してくれるすぐれものでした。
» read more
<<back|<12345678>|next>>
pagetop