寝ても覚めても「mixi」な人へ

最近(というより以前から)周りは「mixi」(ソーシャルネットワーキングサイト)利用者が急増加中です。そんなコアな「mixi」ユーザーな為の多機能(おもしろそう)なフリーソフトをソフトウェアライブラリ「Vector」でピックアップしてみました。
mixialertメニュー画面『mixi Alert』(for Windows XP/Me/2000/98/95/NT)は「mixi」の新着情報を確認できるのはもちろんのこと、メッセージの送受信や日記作成、足あとの保存(書出し)ができるユーティリティソフト。アクセス情報など保存されるログブラウザに、期間や回数など、さまざまな条件で表示相手を絞り込む機能があり、誰が一番訪問しているかランキング形式(アクセス数降順)にも表示できるのが便利です。気付いたら毎日2回以上ログインしてた、なんて人に特にオススメ。

Mac用では似たようなので『mixis』(for Mac OS X v10.4)という「mixi」の更新等をチェックするソフトがありますが 使ってみると、開発途上版なだけに機能がシンプルすぎて少々物足りない感が(足あとチェック機能はないのでソフトの簡易ブラウザで見るしかない、とか色々)。新着情報をヘッドライン化する「チェッカー」機能は便利ですが、まだまだこれから!に期待大なソフトです。
» read more

Linuxとフリーソフトのアート講座

昨日の「ITmedia エンタープライズ」のトピックより。
米国アイオワ州の大学”Maharishi University of Management"のアート系の学部で教えるある教師が、授業で使用するほぼすべてのソフトウェアをフリーソフトウェアへと移行したお話。
この先生はデジタルメディアラボにあるほぼすべてのMacintoshからMac OS Xを削除し、Ubuntu(Linuxの一種らしい)をインストールしたとのこと。さらに
★『Photoshop』『Painter』(ペイント、フォトレタッチ)
『GIMP』(日本語Win用もあり)
★『FreeHand』(ベクター画像編集)
『Inkscape』(Linuxベースで、Win&Mac,Unixでも動作)
★『QuarkXpress』(ページレイアウト)
『Scribus』(Mac&Win版もあり)『Passepartout』
★『Dreamweaver』(Webページレイアウト)
『Quanta Plus』(HTML、XML、Java、PHP等に対応の開発ツール)
★『Fontographer』『FontLab Studio』(フォント作成)
『FontForge』(Mac,Unixでも動作)
に総取っ替えしてしまった。
Linuxにしたことで、手持ちのスキャナが使えなかった(予備Mac OSマシンで対応)ぐらいで、プリンターなど周辺機器もクリアしたのには正直驚きです。

確かに自分もデジタルデザインを学んだ時や、仕事のときオフィスのマシン新規導入の際に、OSのバージョンアップに伴い、新しいソフト購入する必要性とか考えて、色々頭を抱えた経験があるので、この環境一新は、特に業界標準ソフトにあえてしなかったことはかなりの冒険を感じます。色んな意味でエライ!
» read more

メールデータも携帯!できるソフト

Webメールって、オンラインならどこでもメールチェックできるから便利。自分も仕事上、外出時間が多いので、良く使います。
でもオフラインのメーラーで読む事ができないのが難。特に、送信データがオフラインに残せないのが、なんとなーく嫌です。仕事関係のメールだと、多少気になります。
だから外にいる時間多い場合は、自分のノートPC持ち歩けば済む話なのですが、そんなことをしなくてもいい、設定やメールボックスそのままUSBメモリに入れて持ち運ぶタイプのメールソフトがあります。
★『USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリー「EasyDisk Platinum Slim」(イージーディスク・プラチナスリム) 』アイオーデータの付属ソフト『CarryingMail(キャリングメール)』(Windowsのみ対応)
メールデータはすべてUSBメモリに保存され、メールアドレスやメール本文などがパソコンに残る心配はありません。まさに会社や出張先などでの利用に便利なメールソフト。
Portable ThunderbirdでもあくまでUSBメモリに対応したソフトなので、新しいUSBメモリはいらないから、今手持ちのにフリーソフトだけ入れて使ってみたい人は、やっぱり「サンダーバード」
★『Portable Thunderbird』『Thunderbird』英語版、Windowsのみ対応)
さらにMac(OS X v10.4~)ユーザーでWindows PCも時々使う機会がある人は、マルチプラットフォーム対応のこれがオススメ!です。iPod他外付けHDDにも入れられます。自分はブラウザとセットで重宝してます。
★『Mac and PC Compatible Cross-platform Portable Thunderbird 1.5 Revision 2』(『Thunderbird』英語版)

ブラウザを携帯!「Portable Firefox」

USBメモリ上に設定保存でき、ローカルPCのブックマークを持ち出すことも可能なブラウザ『Portable Firefox』(英語版)なるものがあります。
Portable Firefox★「窓の杜」の紹介記事
またもや『Firefox』。。Windows 95/98/Me/2000/XPに対応する『Firefox 1.5』ブラウザの携帯用フリーソフトで、いつも持ち歩いて使うUSBメモリに入れて開くなんて便利そう!と思っていたら、なんとMacでも、しかもiPodにも入れて起動できる『Mac and PC Compatible Cross-platform Portable Firefox 1.5 Revision 2 』という双方のOSを使うユーザーのためのもっと有り難いソフトを発見!
「READ ME!」にはiPodの他、42MBの空き容量さえあれば、USBメモリはもちろん各種メモリーカード、外付けHDDに入れることができるとのこと。しかもMac OS XとWindow両方で使えるのが素晴らしい。iPodはMOディスクのようにOSがフォーマットされてしまうので、片方でしか使えないのですが、フラッシュメモリー等マルチプラットフォームで使えるのにはそれが可能ですね。さっそくiPod+Mac OSで試してみました。

まずはダウンロードした圧縮ファイルを解凍。出てきた「Portable Firefox」フォルダを丸ごと、iPodのハードディスクに入れ(コピーし)ます。そのフォルダの中にある「START OS X Firefox」(Windowsユーザーは「PortableFirefox.exe」)をダブルクリック。すると「ターミナル」が開いてなんかコマンドが走って「Starting Firefox!」と出て、「Firefox」ブラウザ(英語版)が開けばOK!非常に簡単です。ちなみに対応OSのバージョンの詳細がありませんが、Mac OS X v.10.4.2(Tiger)〜で対応確認済み(10〜10.3はダメでした)。

あとその他はMac OSで使えるソフトでは『Portable Firefox OS X』というのが日本語はもちろん、他の各言語の「Firefox」が動かせるようです。

バージョンアップの罠(Firefox編)

「Firefox」のバージョンをむやみに上げると、今まで利用していた「拡張機能」使えなくなる場合があります。それは、それぞれの「拡張機能」のバージョンの対応が追いついてない現状があるから。
最近、書籍でも「Firefox」ブラウザを扱うものが増えてきました。たまにそこで紹介されている、面白そうな拡張機能を見つけてはインストールしてみようとすると、バージョンアップを求められるので、「1.0」からうっかり「1.5」へアップグレードしたりすると。。
Firefox Extentions
対応できない「拡張機能」は無効化されて使えなくなり、入れようとしていた新しいのは見事「互換性のない拡張機能」の警告エラーが出て、失敗に!
早まってしまった!バージョンアップしなければ良かった!と思っても後の祭りです。さすがにそのまま手ぶらで帰るのは悔しいので、何か他ので面白そうなのをゲットしました。
★FlashGot 0.5
WebサイトのFlashファイル(.swf)が丸々ダウンロードできます。
Forecastfox★Forecastfox 0.8.5.3
さりげなくツールバーやステータスバーなどに、指定した場所の気象(予報も)を出してくれます。

ちなみに欲しかったのはこれ↓ Firefox1.0のユーザーは試してみて下さい。
★Yahoo TV 0.3
日本のテレビ放映一覧が、ツールで展開されます(日時、地域、チャンネル指定絞り機能あり)。結構、使ってみたかった。。。

「Studio 8」の置き場所

前から使いたかった「Studio 8」をようやく導入(遅?)。
で、問題はどこのマシンにインストールするかが悩みどころ。
やっぱりよく使っているMac2台のうちのどちらかなんだろうけど、よくよく考えてみると中途半端だ。
PowerMac G5 => OSが未だ10.2なので、入れるためにはバージョンアップしなくてはならない。(ソフト推奨動作環境は10.3以降)面倒くさがらずバージョンアップすればいい話なんだが、単に苦労してインストールした「MySQL」(Web用データベース管理システム。10.2用はちょっと特殊だったので)を入れ直すのが惜しい!だけ。さて、どうしよう。
★必要なシステム条件

マシンが新しくなるたびに、ソフトのバージョンアップに迫られる問題は前の職場でも悩みの種でした。(作業環境構築な仕事もやってたので)
それにしても高機能になるたびに、ソフトの動作が重くなるのは、結構しんどいです。でも慣れればそれまでだけど。

ところで、関係ないけど、mixiでうっかりバトンにひっかかったので、とりあえずやってみました。見たい人は下のリンクをクリック↓
» read more

迷惑メールに強い「Thunderbird」

Thunderbird自分のWindows PCで普段、『Thunderbird(サンダーバード)』っていうフリーのメールソフトを使っています。
『Outlook Express』はMac OS 9時代によく使ってましたが、今はどうしてもウィルスに弱いイメージがあり使うのに抵抗があるので、もう利用してません。
いわゆる学習型迷惑メールフィルターで、迷惑メールを判別して処理してくれる機能が強く、さらに最近流行りつつある「フィッシング詐欺」(パスワードやその他個人情報を入手して本人になりすます手口の詐欺)の可能性があるメールに対して警告を出してくれます。これが便利!迷惑メールを識別する設定も細かくでき、ソフト起動して「ツール」メニューから「迷惑メールフィルタ」を選択すると、フィルタの処理(どこに移動するか、いつ削除するか)を設定できます。さらに「ツール」の「オプション」では「メールメッセージのJavascriptを無効にする」というチェック項目あるのも徹底しています。
ただ初めは「HTMLメール」の画像を片っ端からブロックしていき、メールニュースもフィッシングメールと判断してしまうので、ソフトをインストールしたとき、その辺りの設定を先にチェックしておいた方がいいと思います。
あと、Windowsの他にMacOS(10.2~)やLinuxなど、マルチプラットフォームで利用できるのも特徴。
» read more

認証失敗でデータ破壊!なUSBメモリ

キチッと秘密メディアロック2『キチッと秘密メディアロック2』(ライフボード)

学校に勤務していると、様々な人がパソコンを使います。データの持ち運びは、軽量ポータブルハードディスク、あるいはUSBフラッシュメモリーが大半。そんな中、やっぱりパソコンに挿し忘れ等で紛失する人が後を絶ちません。失くすと、USBそのものよりもデータの方が大変気になってしまいます。
そんなデータ漏洩などを防止するUSBは最近良く見かけますが、データをロックして、さらに設定した回数分の認証が失敗するとデータが破壊されるソフトなんてものもあるようです。
★メーカー製品詳細ページ

安全には違いないが、自分の方にも当然バックアップが必要!です。
面倒で忘れがち、それで後からやっとけば良かったと思っても遅い「バックアップ」する習性。危機管理として、それが身につくにはいいと思います。

ホリエモンの使っていたメーラー

★民主党永田議員、ライブドア事件をめぐる「送金メール」を「偽メール」と正式公表。
散々お騒がせなこの一件。国会でも物議をかもしだした、ライブドア元社長堀江氏の使っていたメールを送受信していたメールソフトは「Eudora(ユードラ)」だったようだ。
「Eudora」といえば、昔Macユーザ中心にシェアを伸ばしたイメージがある高機能ソフトですね。米クアルコム社のメールソフトで1994年に商品化、一世を風靡したが、ネットスケープやマイクロソフトが電子メールソフトを無料で配布しだすと衰退しました。そしてその後、ライブドアへ引き継がれて、今に至ります。
» read more

メッセンジャー利用でタイピング上達

担当してたWebデザイナークラスの生徒のNさん曰く、
「タイピングを早く上達させるには、やっぱりチャットですね。
なぜならメールよりもオンラインで相手に返事待たせている状況で早く返事を出さなくては!という焦りで打ち間違えても、早く送ろうと無意識にキーを打ちます。そうやって繰り返していくうちに早く打てるようになるんですよ。
そこらのタイピングソフトは、はっきり言って初心者よりもある程度できる人向けに作られているから、あまり意味ないですよ。」

納得。これは普通に良く言われる話で、ここでのチャットというのは、「Yahoo!メッセンジャー」「MSNメッセンジャー」を利用して情報交換する場合のことです。最近はビデオ会話やフォト共有の機能もついたりで便利になってはいますがMSNだと最新機能付きWindows版7.0と未だ非搭載Mac版5.0の差をやけに感じる。またMac版はその他機能制限も多く、Yahoo!の場合は、Win版で使えるYahoo!アバターなどの新機能は全滅で、さらにボイス機能など個人ツールも一部対応しておらず、使えるのはファイル送受信、通知、アラート、ビデオやカンファレンス機能、オンラインマークぐらいというなんともやる気を感じえない状態です。
今からチャットとかやるのなら「Skype」のチャット メッセージングの方が良いと思います。音声&テキストのチャットができ、無料電話も使えて、大容量ファイル転送にも対応しているところはすごい。
<<back|<12345>|next>>
pagetop