ミラクルエースのスヌーピー

マック、と言っても今回はMacintoshではないです。マクドナルドの昨日から始まったスヌーピーのハッピーセットのおもちゃです。
Snoopy Head It
やばいですね、うっかり集めそうない勢いです。犬の餌皿の上にボールを乗せているところが、スヌーピーらしい。でもやはり欲しいのはファンタジスタかな(9日〜)。さすが2006年W杯オフィシャルパートナーズCMにも気合いが感じられます。

ところでいよいよ明日よりリーチです、年が。
そして日曜なのに今年も仕事です(涙)。

今さら聞けない常識(デジカメ編)

旅の反省点。というか使用カメラの電池について。
今回持参したカメラでは4種類の電池が使え、電池の特性は種類によって異なるので、用途に合わせて電池を選べばいいのですが、そもそも自分の電池の種類についての知識が相当怪しいので、ここでおさらい。
HR-3UTG-2BP ニッケル水素電池 単3形2個入り
★CR−V3(リチウムパック電池) :寿命が長いので、旅行などに便利。(1本:約840円より)
★単3リチウム電池 :低温に強く、寒い地域での撮影に向いている。(2本:約550円より)
★単3ニッケル水素充電池(Ni-MH)
充電して繰り返し使用することができるので経済的。(市販の対応充電器が必要、2本:約880円より)
★単3アルカリ電池 :コンビニなどで容易に入手できが、使用条件によってはカメラの性能を充分に発揮できない場合があるので、緊急用や動作確認用として以外は、使用しないほうがいい。(2本:約133円より)

やけに電池の持ちが悪い(約1日で交換)のもそのはず、自分は旅先で思いっきりアルカリ使ってましたが、4本セットで81〜83枚が撮影限度でした。以前のカメラは単3ニッケルだったのでそれ使えば良かったのですが、専用充電器を忘れてしまったのでアルカリでいいやーと軽く考えてて、通常撮影(の場合の)可能枚数がその差470枚(4〜9倍長持ち)もあるとは知りませんでした。いやお恥ずかしい。
» read more

東北道中記 3(帰って来た)

ようやく東京に戻ってきました。
夜中の0時に秋田を出発して、帰り途中の朝、新潟で別の友達に約五年ぶりに再会し、夕方の栃木で、今回来れなかった友人の家に寄り、そして帰路につきました。
新潟清酒
朝の9時頃新潟に差し掛かったとき、ダメもとでそこの地元にいるはずの友人に(突然前触れもなく)電話かけてみたら、でてくれましたが、思いきり寝起きでした。それでも来てくれることになり、最寄り駅で待ち合わせ、会って開口一番「みんな老けたね」と言われてしまいました(おい)。
» read more

東北道中記 2(粋な写真家)

昨夜帰ってから、荷物を部屋に置いて即、1階ロビーへ。仕事先に送らなければいけないメールをするために、ホテルのPCを借りました。
タウンホテルミナミ
JR五能線能代駅から近い『タウンホテルミナミ』は全客室からLANによりインターネット接続(光:100M)が可能。IEEE802.11b(g)無線LAN機能搭載のパソコンを持参すれば、無料でインターネット接続できます。さらに!無線LANカード、またはイーサネットメディアコンバータ(LANポートに接続すると、無線LANに接続できる装置)も無料で貸し出し中。
さすがビジネスホテルならではの設備。今回PCは持ってきていないので、夜中の0時過ぎても、周りが消灯しても使わせてもらえる、ロビーのPCは有り難かったです。あと、横にあるキャノンのプリンターも使え(2枚まで無料。3枚より1枚30円)、時刻表とか探したちょっとした情報をプリントアウトするのに便利そうでした。
» read more

東北道中記 1(ジャンボパフェ)

購入したてで微妙にまだ使用に慣れてない一眼デジカメ引っ下げて、秋田に住む友達に会いに、朝9時頃友人に東京で拾ってもらって、東北の旅がスタートしました。
14:32 350/1 55mm F11
今回のルート。東京→埼玉→栃木→福島→山形→新潟→秋田。山形あたりで雪がまだ積もっている山々がありました。それにしても車内からその流れる外の景色を撮影するのは難しいですね。
» read more

初デジタル一眼レフカメラ

*ist DL2@PENTAXついに念願のデジタル一眼レフカメラを手に入れました!選んだのはPENTAXの『*ist DL2』『DA 18-55mm F3.5-5.6AL』標準ズームレンズ付き)。カメラなどは自分はメーカーで選ぶのではなく、目的に合ったのを探します。今回の基準も至ってシンプルで、まず、軽くて使いやすそう、値段がある程度手頃で、そして次の2点で絞り込みました。1.外部記録媒体がSDメモリーカード、2.市販の単3電池が使える。そしたら最終的にこのカメラに辿り着きました。
自分の『レッツノート』SDカードスロットがあるので、これを利用して写真取り込めば処理が早くなるし(今までのカメラに対応していたのはスマートメディア)、単3電池は長い外出時にや急ぎの撮影に、手軽にコンビニなどですぐ手に入るので、非常に便利だった経験があるので条件にしました。もう1の時点でPENTAX製とニコンの『D50』しかなく、さらに2の条件入れると『*ist DL2』だけ残りました。まわりのデザイナー(兼カメラマン)の友知人はみな「一眼デジカメはニコンだ!」という人も多いですが、私はマイペースに以上な理由でPENTAXにしてみました。
まずは単純に有効画素数アップ(250万→610万)が嬉しいです。

楽しき我がフリーランス人生

本日のスケジュール。
授業(仕事)→打ち合わせ(仕事)→ライブ(オフ)
Zepp Tokyo
くたくたで帰りこんな光景↑でしたが、そんな日もありなのかなと。
(慢性的)肩こりが一瞬治り、身体の老廃物が出て行くような息抜きはやっぱ必要ですね。
» read more

プログレッシブJPEG

BMP画像データなどをフォトレタッチソフトなどでJPEG形式に変えて保存するときに設定する、「プログレッシブ」と「ベースライン」。
って何だっけな?ほとんど気にしたことがなかったので一瞬忘れてました。
------------------------------------------------------------------
JPEG 形式でファイルを保存するには:オプション
「ベースライン(標準)」を選択した場合の形式は、ほとんどの Web ブラウザで認識されます。「ベースライン(最適化)」ではカラーが最適化され、ファイルサイズは多少小さくなります。「プログレッシブ」を選択すると、画像がダウンロードされる間、指定した数のスキャンが表示され、画像のディテールが少しずつ表示されます。JPEG 画像の「ベースライン(最適化)」と「プログレッシブ」は、Web ブラウザによってはサポートされていないことがあります。 (Adobe Photoshop ヘルプより)
------------------------------------------------------------------
要するに、インターレースGIFのような段階を踏んで画像を徐々にダウンロード(表示)するJPEGファイルのことです。【progressive】という英語の意味も「進歩[前進]的な」ですね。
だいたいデフォルトでは「ベースライン(標準)」で保存するようになっているはずなので(例えばPhotoshopなど)それで保存していけば間違いないでしょう。
だいたい「プログレッシブ」でも最近のブラウザは大丈夫なのようです。Windows版のInternet Explore6などは表示できないとかあるそうですが、実際「プログレッシブ」ファイル作ってやってみたらできたし。このファイルはNetscapeブラウザには強いようです。

イルミネーション(新宿駅東口編)

花壇イルミネーション
昼は普通の花壇なんだけど、夜無造作に色んな色が光っていると、
まるで宝石が散らばっているみたいでとても綺麗。
シンプルだけど、こういうラインティングが好きです。

イルミネーション(西新宿編)

LOVE
クリスマスが終わっても、町は新年を迎える準備で、慌ただしいです。
そんな中、年の暮れを静かに見守る光があります。
新宿駅周辺の光は全然「静か」ではないけど、ここ西新宿、アイランドタワー辺りは夜は落ち着いていて個人的に好き。確か青ばっかりの光りにピンクの光が加わったような気がして、その輝きを思わず撮ってみました。

素材行き。かな?
<<back|<12345>|next>>
pagetop