最強にシンプル!な制作サービス

『百式』のサイトで久々注目すべきサイトを発見。『shortText.com』
テキストフィールドに任意の文章を入力して「Create URL」ボタンを押すだけ!たったそれだけで打ち込んだテキストをWebページにしてくれ、そのページのURLをくれる、究極に簡単なページ制作サービスを展開しているサイトです。
しかも文章を載せるだけ(当然URLは自動リンク!)でなく、コメントやページ認証機能を追加できるところがすごい。
左下の「Make it private」にチェックを入れて作ると、自分で決めた認証キーでページを開くように設定でき、ある程度個人用に使うことも可能。そして右下の「Allow comments」にチェックを入れると、コメント機能が付きます。しかもご丁寧にページアクセス数なんかも表示してくれます。あと注意にすべき点は、入力した一行目の文字列がページのタイトルになるみたいです。ちなみに海外のサイトなんで当たり前ですが、日本語は文字化けします。
shortText.comというわけで、早速作ってみました。
有料版はURLを好きな文字列にしてくれるそうです。
システムの問題とかあるだろうけど、やっぱりこういう星の数ほどあるサイト制作サービスも色んなアイディアで頑張っているんだなって今更ながらつくづく思いました。

でも、このサイトって、昔作って遊んだ「インスタント占いツクレール」に発想が似てるかも。。(2年目に作ったきり放置状態ですが)

無料ブログサービス「JUGEM」

無料でこれからブログ始めたい!って人がいたら、私はとりあえず『JUGEM』をお勧めします。

なんでかっていうと、質の高いテンプレートが揃っているから。(もちろん使い勝手に関しても、申し分ないです)
デザインそのもののクオリティも高いのですが、そのテンプレートデザインを司る、CSSがしっかりしているので。
最近他の大手ブログサービスの提供しているCSSテンプレートには中にはお粗末な物があって、カスタマイズなしの初期の状態で、Macのブラウザでひどくデザインが崩れているものを見かけるからです。そういった点から、総合的に『JUGEM』がページデザイン面では一番かと思います。(もちろん全部のサービスのテンプレート確認したわけでもないし、一部には特殊な仕掛け部分「Javascript」がうまく作動しないテンプレートもあったりしますが)
ユーザーが何も知らなくても、気軽に楽しく使えるのがブログ。知らないうちに、別の所でみた人が内容読む前に、見た目で閉口してしまうのは、あまりにも残念なことです。
それに、これからカスタマイズを勉強する中級者ユーザーにとっても、できるだけきちんとしたテンプレートを使ってほしいし、デザイナーや開発者にとっては、できるだけそこんところも気を配っていきたいものです。
» read more

「mixi」を超えられるか!?「Yahoo! 360°」登場

あのYahoo!がSNS(ソーシャルネットワーキングサイト:参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト)事業に参入してきました。
その名は「Yahoo! 360°」(まだベータ版)基本的な仕様は「mixi」とほとんど変わらないようです(というかほぼ一緒)。
コミュニティーに入るには招待制で、コミュニティー内での日記やプロフィールの公開、自分のページの訪問者がわかる「足あと」機能などなど。
強いて違うといえば、自分のページの背景画像を選んで飾れる、ブログのテンプレートに近い楽しさがある程度。

そういえば今月頭に、登録ユーザー数が300万人を突破したと発表した「mixi」。すごいのはこの業績をたった2年で成し遂げたことでしょうか。
現時点でコミュニティ総数は49万件。1日あたりのPV(ページビュー)は1億5,000万。よく考えると恐ろしい数字です。
果たして後追い「Yahoo!」がどこまでいけるかが見ものです。
ちなみに「mixi」以外で注目しているSNSは「Livly Island」。知人に教えてもらった「So-net」が提供する、育成系コミュニケーションサイトです。とにかくキャラクターがかわいい!
あとは"ロリポおじさん"(ロリポップ!レンタルサーバーのキャラクター)からの招待状が届く「キヌガサ」。「mixi」の次に大きい「GREE」
そして世界最大級のコミュニティを持つ「MySpace」(去年末Google.com検索キーワードトップ)。どうやら世界中でSNSブームみたいです。
でも自分のスペースよりも市場戦略(SNSマーケティング)の方が興味ありますが。

ユニーク検索サイト「A9」@amazon.com

注目の検索サイトの紹介。
あのネット小売りで有名なアマゾンドットコムが設立したサービス「A9.com」。普通、Googleなどで「Webサイト」検索の他にも「イメージ」検索などの機能があるが、それの検索結果は別ページで独立して開くのが当たり前だったりする。
このサイトは「Web」の他に「Books」(書籍)「Images」(画像)「Yellow Pages」(電話帳)「Reference」(参考文献)「Movies」(映像)「People」(人物情報)「Blog Search」(関連ブログ)「Wikipedia」(百科辞典)などに絞り込み検索ができる。しかも!面白いと思ったのは検索表示で1ページに縦割で複数のメディア閲覧が可能なこと。
試しに自分の好きなバンド「Foo Fighters」のキーワードで複数のメディアにチェックを入れてサーチ。
A9.com serch
ご覧の通り、左端にWebサイト情報、中央部に画像と「Wikipedia」での紹介が同時に見ることができます。便利ですが、まだ入力する検索キーワードは日本語に対応していませんが、検索結果では日本語サイトはヒットします。検索対象はまだアメリカ中心のようなので日本やその他の地域、世界規模で探せるサイトに早くなってもらいたいものです。

「Google Maps」でアクセス解析

おもしろい解析サイトを教えてもらいました。
★gVisit.com
英文なので軽く説明すると、
1.下のフォームにあなたのサイトを登録して下さい。無料なのでEメールとかの個人情報はいりません。
2.Javascriptの1行をあなたのサイトにコピペしてください。簡単で、サイトの外観や動作が変わることはありません。
3.Google Mapを使ってウェブサイトに訪問者を追跡することができるURL を得られます。
すごいです。サテライトマップ(衛星写真)です!
どこの場所(国)からアクセスがあったかをズームしてビジュアルライズしてくれる面白いサイト。
ただ調子乗ってズームしすぎると画像がついてきませんが。
Google Maps
<<back|<12345
pagetop