HDとして使うiPod

実は、iPodをHDとしても自分は重宝しております(20GB)。しかし最近、ハードディスクとして使用できない謎な不具合が多々発生。データが入れられない、取り出せない状態でiPodを接続した直後の一瞬認識されて、すぐ解除されます。iTunesでiPodの曲をアップデートは全然問題ないのに何故?でもやっと故障でもなんでもないことが今日判明。
iTunesを自動アップデートしたちょっとした拍子か何かのついでに「環境設定」のiPodの設定「ディスクとして使用する」のチェックボタンが外れていたのでした。

iPod nanoの影響

アップルサイトでのiPodのラインアップに"iPod nano"が登場しての代わりに、"iPod mini"が姿を消しました。とういうことは"nano"のポジションは"mini"だったってことか…。

なので「iPod mini、店頭からもなくなるかもよー」って適当な予測を言ったら、それにのせられて、まんまと買う人まわりで続出。ipod_mini_blue

ポッドキャスティング

ラジオをiPodにも取り込めるという、ポッドキャスティング機能を装備した「iTunes4.9」(もちろん無償)のダウンロードが始まったので、アップデートしてみた。

…全然使い方がわからない。
(オンラインストアでページにアクセスすることだけはやった)

「iPod shuffle」超える?液晶付き偽shuffle

22グラムでFMチューナーとボイスレコーダー機能付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾から切り込みを入れてきました。
いやあ、似過ぎの域を超越して、すでに「そのまんま」の印象しか受けないこの商品。法的にも問題ないのが不思議なくらい。それが今回液晶付きで登場したのだから、ウケる。(しかもLinux OSにも対応)
ここまでやられると、本家よりも機能満載で、使ってみたいという衝動にかられるのは、自分だけじゃないはず。。。
<<back|<345678
pagetop